今日、床屋さんへ行った。

先日、蓄えた髭を剃ったのだが、またこの週末から蓄えてみようかと思った。(笑)
そして、床屋さんでシェービングしてもらう時、蓄えたいから口周りは残して欲しいと伝えた。

自分が行く床屋さんは、シェービングが奥さんの担当。
残して欲しい場所を指で指し示し、シェービングに入った。
すると、、、

「顎下、決めますか?」

んっ!?
何だ、決めるって?

束の間キョトンとした顔をしたら、顎下を剃ってしまうか?、残すか?の意味と教えてくれた。

「決めて下さい!」

顎下は少し残して剃っていたので、思わずそう答えた。
でも、「決めますか?」と言う訊ね方は、痺れるほど格好いいフレーズだと感じた。

この次、何かのシーンで使ってみようと思った。(^^ゞ