月別アーカイブ: 2005年11月

TWO PUNKS.

The Modsの歌。
レゲエ調の格好いいナンバー。

そのライブバージョンの中で、森山達也がオーディエンスに向かって語りかけている。

「どうかみんな、歳を取ることを恐れないで下さい。
 こんなオヤジ達がいることを忘れないで!
 歳を取ることを恐れないで!!」

とても共感出来る言葉である。
そして、何となく自分の気持ちを代弁しているフレーズでもある!

リセット。

やはり風邪が良くならない。
気分的にもすぐれない。
だから、思い切って休むことにした。

蕁麻疹の件もあるので、近所の皮膚科も兼ねている病院に初めて行った。
前回の眼科と違い、何気にポリシーを持っている先生みたいで好感が持てた。
風邪については、タバコを辞めるようにと。
蕁麻疹については、健康食品とかサプリなど飲用しているか訊かれた。
サプリを飲用していること伝えると、止めろと。。。

そんなものは効きはしないのだから、一旦止めて普通の状態になってからもう一度来るように言われた。
そして、風邪薬をもらって服用し、午後は汗をかきながら寝てしまった。

今、気分はとても優れている。
どうやら、リセットが完了したみたいだ。(^-^)V

泣くことを忘れた道化師。

風邪が直らず体調がすぐれないこともあってか、些か心の中が刺々しい。
また、月末に向かってこなさなければならない諸々の事務処理が多々あって、忙殺されている状況も面白くないのであろう。。。

射撃を嗜む兄弟からの電話を受けて、何かアイツ元気が無かったな!?と通話が終わった後に気付く始末。
大丈夫なのだろうか?、何か他に言いたかったのではないか?と、後から心配になってしまう。。。

優しさと残酷さは表裏一体。
天使と悪魔は左手と右手。
紳士と野蛮人は同居するもの。

泣くことを忘れた道化師は悲し過ぎるけど、道化師になれない人はもっと悲しいと思う。。。

訂正。

この間「ストリート・オブ・ファイヤー」についてポストしたのだが、いくつか訂正を!?

オーダしたDVDが届いたので、昨日観てみた。
まず「STREET OF FIRE」ではなく「STREETS OF FIRE」であった。

そして、

姉の店を訪れ、
「What is drunk?」と言う問いかけに、
「Tequila. I am tequila man!」と答える。

と答えるのは、姉の店では無くてバーでバーテンダーを殴り倒したマッコイから尋ねられてだった。

また、

土砂降りの雨の中で、抱き合いキスをする。
そして好きなのに彼女の元を去る時に。。。
「お前には、俺がいる。何かあれば、直ぐに助けに来る。。。」

というシーンは別々のものであった。

「出て行くの?」
「俺を知ってるだろ。」
「ええ、あんたは最高。」
「。。。」
「これですべて終わり?」
「君は歌手として成功する。
 俺は君の付き人になる男じゃねえ。
 だが必要な時は、俺がいる。」
そして、KISS。。。

記憶というものは当てにならないことを改めて知った!
だけど、「必要な時は、俺がいる。」と言う台詞が、何とも言えずに格好いい。

そしてDVDを観ながら思ったのだが、この頃のダイアン・レインは滅茶苦茶いい女だった思う。
それに、ラストシーンで歌を熱唱している最中に彼がホールを出て行く時の表情が何とも言えずに良かったー!

機会があれば、一度観てみることをお薦めします!(^-^)V

BAILEYS(ベイリーズ)の逆襲。

BAILEYS(ベイリーズ)。

世界No.1の販売量を誇るリキュールとして、世界中で愛されているベイリーズ。 選び抜かれた原料はいずれもアイルランドの豊かな風土から生まれたもの。大量のミルクから作られるフレッシュクリーム、長期間熟成された最高級のアイリッシュ ウイスキー、そしてナチュラルフレーバーをもとに、秘法といわれる独特のブレンド技術から誕生します。 程よいアルコールを含んだマイルドでとろけるような味わいが特長。

最近、巷でよく広告を目にしていたので、興味があった。

昨晩は、プロジェクトの打ち上げを新橋でやって、横浜へ戻りpsyche828と合流しA&AとZORBAに流れた。
かなり酔っていたとは思う。

そして、ベイリーズはどのように飲むと美味いのか?とJAMESに尋ね、ウーロン割りがさっぱりとして美味しくて渋い飲み方ですが、まずショットで飲んでみて下さいと。
ショットで出されたそれは、なるほどクリームにアルコールが混じっている感じで自分には甘さがキツ過ぎた。

では、ベイリーズのウーロン割りを!と頼んでみた。
すると、甘さが押さえられなかなかイケル飲み物となった。
酔っている時には、デザート感覚で丁度良いかなと思ったりもした!?
そして、性懲りも無くZORBAへ行っても、ベイリーズのウーロン割り頼んでしまった。。。

今日は父の十七回忌法要を営む日だ。
3〜4時間の睡眠時間で、起床した。
うっ〜、気分が悪い。
胸がムカついている。
んっ、胸焼けかぁ!?
昨日、脂っぽいもの食べたっけ?と思いながら法要へ出掛ける準備をしていると、やっぱり胸がキューっと痛む。
そして、トイレに入った瞬間戻してしまった!?
なんだー?と思いながら確認すると、何と昨晩飲んだベイリーズだけが。。。

えっ、何で消化されないんだ??と思ったのだが、結局はクリームベースのリキュールが自分には合わなかったのだと思う。
こんなデザートっぽいクリームリキュールにやられるなんて!?と思いながら、急速に気分が良くなっていくのを感じる。

やっぱり自分には、スピリッツ類が一番合っているんだろうな。。。

DECOT.

「DECOT INTERNATINAL HY-LO KENJI SPECIAL」というシューティンググラスを買ってしまった!?

まあ、確信犯ではある。(笑)

これまでは、ベレッタのシューティンググラスを使っていたのだが、ターミネーターみたいな形状でちょっとばかし気に食わなかった。
前回、須山での朝練のときに妙に違和感があり、掛けたり外したりを繰り返していた。

やっぱり、王道のデコットが欲しいなぁ。。。

そこで、デコットについて調べると、日本での輸入・総販売元は日本橋にある関眼鏡というお店らしい。
巷の銃砲店で購入するよりは、本丸へ乗り込んで色々聞きながら購入したほうが絶対後悔しないはず!
そう思い、お店に連絡すると、丁寧な受け答えで個人相手にも販売しているとのこと。
であれば、本丸に乗り込むことにした。

最寄の駅は、JRの馬喰町あるいは浅草線の東日本橋である。
そして、今日の朝は汐留に直行する用事がある。
その後は、夕方まで予定なし。
夕方からは打ち合わせをこなして、プロジェクトの打ち上げだ。
汐留=新橋。
新橋から東日本橋までは、9分ぐらいである。
う〜ん、今日汐留での用を済ました後に行く余裕はあるよな〜。。。
え〜い、行っちゃえー!!と、本日関眼鏡に乗り込んだ。

んっ、これって完璧にサボりだよな〜と、一瞬だけ後ろ髪を引かれた。
もっとも、ほんの一瞬だけだったが。。。(爆)

デコットのシューティンググラスは、射撃用であるため軒並みレンズがデカイ。
これは、エイミングするときに上目遣いになるためと目の保護からである。
ただ、一歩間違えれば大門軍団の団長みたいな雰囲気を醸し出してしまう。
う〜ん、ターミネーターか大門軍団か!?と悩みながら、関眼鏡に到着した。

日本橋/馬喰町は問屋街である。
活気がある街だ。

そして、デコットのシューティンググラスを色々と見せてもらう。
HY-WYDとINTERNATIONALともに、やはりレンズはデカイ。
小振りのレンズのHY-WYD Mrgも見せてもらったのだが、ノーズの調整機能が付いていないので上目遣いになるとフレームが視線を遮る。
レンズはいいのだが。。。

HY-WYDシリーズは本家アメリカで作っているもので、値段も高い。
そして、INTERNATIONALはオーストリアで作っているもので、値段も安い。
HY-WYDとINTERNATIONALともに、やはり掛けてみるとレンズがデカイ。
う〜ん。。。

自分の選択基準は、フレームは黒色でノーズ調整機能は付いていてレンズは小振りなもの。

その基準を店主に伝えると、INTERNATIONALのフレームでKENJI SPECIALというものがあると。
何でも、明治銃砲店の息子さん?がINTERNATIONALのレンズデザインを変えたことにより、本人名が付いたタイプらしい。
早速見せてもらうと、何と自分のイメージにピッタリじゃないか!
フレームは黒色。
ノーズ調整機能付き。
テンプル部分はばね付き。
レンズは小振り。

見て、掛けた瞬間に「これにします!」と叫んでいた。。。

レンズカラーはたくさんあって悩んだのだが、一番薄いブルーとした。
そして、小一時間ほど待ってて欲しいと言われ、ちょっと早い昼食を摂ってからお店に戻ると自分のDECOT INTERNATINAL HY-LO KENJI SPECIALが出来ていた!(^o^)/
124.jpg

カッコいいじゃないか!
と、ひとり悦に入る自分であった。!(^^)!

目障りなもの。

自分が使っているFC2のブログの場合、FC2ブログ同士で訪問した場合に履歴が残る仕組みになっている。

最近、その履歴にショッピングサイトやアダルトサイトの履歴が頻繁に残り始めている。
また、トラックバックでも同様に、ショッピングサイトやアダルトサイトからのトラックバックが多い。
あくまでも個人ブログサイトなのだが、中身は自分が気に入った商品についてのコメントがあって、且つ購入出来る仕組み。
これって、結局はショッピングサイトだよな〜。。。

以前からこの手はあったのだが、最近件数がやけに多い。
ひとつひとつ消すのも面倒くさく、成すがままにしている。
だけど、目障りなんだよね!(-_-メ)

射撃とは。。。

やはり悔しいのだと思う。。。
トラップ射撃において、シングルのスコアしか残せない現状が。

でも、楽しいのだとも思う。。。
この歳になって、そのようにムキになれることは。

射撃とは如何なるものなのだろう?
目の前を飛び去る皿をただ撃ち落とすだけの、時間とお金を無駄にする極地だとも思う。
そんなことしなくても、生きることに何の支障もない。

そして、散弾である。
およそ三百もの鉛玉を撃ち放つのだから、落とせない訳がないと高をくくってる。
だが、撃ち落とせないのである。。。

隔週の土曜日には練習へ通うことにした。
先週土曜日に銃床の加工を依頼した。
月曜日にシューティングバッグとキャップをネットでオーダした。
今日、イージーヒットなるヘッドアップ抑止に効果がありそうな照星をネットでオーダした。
このイージーヒットと銃床加工によって、現状を少しでも打破したいともがく自分がそこにいる。
そして気付けば、自分の行動において射撃というものが占める割合が多くなり始めている。。。

で、一体射撃とは?。。。

ねこまんま。

ご飯にスープというか汁というか、それらをかけて食べるのが大好きだ。
ねこまんま、おじや、お茶漬けなどと言えばいいのか?

ラーメンのスープ、そば/うどんとの汁、おでんの汁、すき焼きの割り下、ミネストローネ、肉じゃがの汁、みそ汁などなど。
小さい頃からこの嗜好は変わっていない。

ただ、残念なのがあまり行儀が良いとは思わないため、外食時にはやらないようにしている。
でも、一番やりたいのが家系ラーメンのスープをご飯にかけて食べてみたい!
絶対に美味いと思っているのだが。。。

風邪。

日曜日から喉が凄く痛くなってきた。
今日はおまけに熱っぽい。
だけど、研修と打ち合せがあったので出社した。
明日は、これといった予定がないので、調子が悪かったら休もうかと思っていた。
そして、帰宅途中の電車の中で携帯が震えていた。
駅に降りてコールバックすると、客からクレームが付いたとの報告。
そうですか。。。(T_T)

明日は客先直行となった。
そして、今は鼻が詰まってしまって息苦しいのだが。。。