BAILEYS(ベイリーズ)の逆襲。

BAILEYS(ベイリーズ)。

世界No.1の販売量を誇るリキュールとして、世界中で愛されているベイリーズ。 選び抜かれた原料はいずれもアイルランドの豊かな風土から生まれたもの。大量のミルクから作られるフレッシュクリーム、長期間熟成された最高級のアイリッシュ ウイスキー、そしてナチュラルフレーバーをもとに、秘法といわれる独特のブレンド技術から誕生します。 程よいアルコールを含んだマイルドでとろけるような味わいが特長。

最近、巷でよく広告を目にしていたので、興味があった。

昨晩は、プロジェクトの打ち上げを新橋でやって、横浜へ戻りpsyche828と合流しA&AとZORBAに流れた。
かなり酔っていたとは思う。

そして、ベイリーズはどのように飲むと美味いのか?とJAMESに尋ね、ウーロン割りがさっぱりとして美味しくて渋い飲み方ですが、まずショットで飲んでみて下さいと。
ショットで出されたそれは、なるほどクリームにアルコールが混じっている感じで自分には甘さがキツ過ぎた。

では、ベイリーズのウーロン割りを!と頼んでみた。
すると、甘さが押さえられなかなかイケル飲み物となった。
酔っている時には、デザート感覚で丁度良いかなと思ったりもした!?
そして、性懲りも無くZORBAへ行っても、ベイリーズのウーロン割り頼んでしまった。。。

今日は父の十七回忌法要を営む日だ。
3〜4時間の睡眠時間で、起床した。
うっ〜、気分が悪い。
胸がムカついている。
んっ、胸焼けかぁ!?
昨日、脂っぽいもの食べたっけ?と思いながら法要へ出掛ける準備をしていると、やっぱり胸がキューっと痛む。
そして、トイレに入った瞬間戻してしまった!?
なんだー?と思いながら確認すると、何と昨晩飲んだベイリーズだけが。。。

えっ、何で消化されないんだ??と思ったのだが、結局はクリームベースのリキュールが自分には合わなかったのだと思う。
こんなデザートっぽいクリームリキュールにやられるなんて!?と思いながら、急速に気分が良くなっていくのを感じる。

やっぱり自分には、スピリッツ類が一番合っているんだろうな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です