オークション。

ちょっと気になる銃がオークションに挙ったので、注目していた。。。

そして、一時期一気にその価格が跳ね上がったのだ。
入札履歴を見ると、二人の落札者がその価格をグングンと上げていった!?
そんな金額まで上げられるなら、通常価格で購入すれば良いと思うような内容だ。(-_-メ)

だが、一日経ってから確認すると、その二人の入札は無くなっていた。
取り消したのか、取り消されたのか?

買う意志もないのに、興味本位や嫌がらせで価格を上げた輩だったのだろうか?

この手の行為自体、オークションの魅力を喪失させる。
自分の場合、オークション自体欲しい品を安く手に入れる場と思っているので、嫌な感じを受けてしまう。
本当にその品を安く手に入れたいと願う場合、出品直後に入札などしないはず。
虎視眈々と注視しながら、リミットギリギリまで待ってここぞというタイミングで一気に入札するはず。
その時は、自分が許容出来る価格を上限として。
それで他の入札者に負けたら、潔く諦めも付く。

以前、OPTIMUS 8Rというコンパクトストーブを入札した時もそうだった。
ギリギリで許容出来る額で入札し、その時点で最高額。
やった!と思ったのもの束の間、新たな入札者が現れオークション自動延長となり次点に。
しょうがないと諦めたのだが、そのオークション終了間際にその落札者が入札取り消し!?
そして、自分が最高額入札者に返り咲いた!?
もし、自分が入札額を上げていたら。。。

これって、単なる価格の引き上げ行為じゃんか!?(-_-メ)

オークションは、本当にその品が欲しい人の味方であって欲しいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です