防人。

また、いつものパターンになり始めている。。。

イージス艦と漁船との衝突事件。
事件発生時点から、案の定某政党は責任の所在やあら探しを声高に叫び始めている。
マスコミは、いつもの通り報道の立場を忘れて、ワイドショー的報道合戦。
そして、ご遺族から、防衛庁長官を辞めさせないでとの首相への手紙が発せられる同時に、某政党は踵を返すように防衛庁長官引責辞任追求を止めてしまう!?

いい加減にしろって!。。。(一。一;;)

艦長は襟を正して、全責任に自分にあると認め、被害者親族へ謝罪。
被害者親族も、真摯にそれを受け入れた。
同じ海に生きる者どうし、想いは通じたのだろうと思っている。

あとは、被害者の捜索、事故原因究明、原因に対する是正、組織運営の是正だけだと、
政治絡みの駆け引きに使うべきでは無い。

国民の安全と命を守る防人であるということを、忘れてはいけないと思っている。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です