士林夜市。〜Jayの悲劇〜

やっと、念願の士林夜市へ行くことが出来た!(^^)v
だけど、Jayくんのおかげでテンヤワンヤなものとなってしまったが。。。(笑)

Jayくん。。。
今回のクライアントの担当者。
年齢は25歳ぐらいか?
幼少の頃、日本で生活していて日本語/英語/中国語の三か国語を操れるエリート。
体型はポッチャリとしていて、フィギユアと秋葉原が好きな明るいオタク。
そして、一生懸命会話を盛り上げようとする心優しい青年。
だけど、その優しさが仇となってしまった。。。

二日目は、午前中のみの打ち合せのはずだった。
自分は先方の社長との打ち合せ、相方はJayくんと技術的な打ち合せで別行動。
自分は会議室で、今夜の士林夜市を夢見る。。。

20080911094117.jpg

そして、自分は予定通り午前中で打ち合せ完了。
そこで、先方の社長から念を押される!?

「今晩の士林夜市には、案内役としてうちのJayを必ず連れて行って下さい。」
「いえいえ、それは申し訳ないので結構です。」
「いや、通訳にもなるし、夜市は治安の問題もあるので、是非連れて行って下さい。」
「いや、そこまでしてもらうと本当に申し訳ないので、お気遣い無く。」
「いえ、もうJayには伝えてあり、それが彼のミッションです。」
「本当に大丈夫ですから。」

と言って、先方の社屋を後にした。
多分、最終的に相方が断ってくれるはずと思って。。。

相方の方は、打ち合せが長引き夕方近くにホテルへ戻って来た。
その間自分は、台北市内の地図を広げ土地勘を養い、以前もらった情報誌でテーブルチャージとフリードリンクの相場もチェック!?(^_^;)
ほぼ完璧な事前準備が完了した。

そして、相方からJayくんは社命を受けて、今夜我々に同行するように言われているので断わり切れませんでしたと。。。
通訳ならびに我々に事故が無いよう、同行して任務を果たすよう社長から命令されたらしい。
これを強引に断わったら、今後の関係にヒビが入ると思い渋々了承。(/_ _ )/

でも、どう考えてみても、誰が見ても、夜の街に関する判断/行動は、Jayくんよりも自分たちの方が長けているはずだが。。。(笑)

Jayくんとの待ち合わせは、MRTの士林駅。
ここで、嫌な予感が。。。
劍潭駅じゃないの?

いや、念を押して確認しました!
Jayくんは、士林駅と言っていました。
であればと思い、ホテルからタクシーで士林駅まで。

待つこと数分。

20080911183026.jpg

Jayくんから相方の携帯に連絡が。
でも、会話が成り立たない。。。
やっぱり、Jayくんは劍潭駅で自分たちを待っているみたいだ!?(/_ _ )/

相方が電話でヒートアップ。
「Jayさん、士林駅って言いましたよね!!(-_-メ)」
「♬♨⁂*/=-+﹅;。。。」

相方を宥めて、MRTで一駅戻りJayくんと合流。(^_^;)
そして、まずは美食広場へ!

Jayくん、大丈夫か?

自分はバカでかいフライドチキン、豪大大鷄排を食べたかった。
だが、実物を見るとかなり大きく、これひとつで満腹になりそうな代物だ。
それに、結構並んでいるので、フライドチキンは取り止めて相方が熱望する仔煎のお店へ。

20080911183433.jpg

相方が広場マップを片手に、カキのお好み焼きを食べたいんだけど?と。
Jayくんは、相方のマップを見て考え込む。
う〜ん、埒があきそうにないので、ズンズンと奥に進みお店発見!

20080911183426.jpg

そして、カキのお好み焼きはどれ?とメニューで確認するも、再びJayくん考え込む。。。
すると、お店のオヤジがやって来て、カキのお好み焼きと伝えると通じた!?(^0^)/
何でも、裏側に日本語のメニューが書いてあるそうだ。

Jayくん、大丈夫か?

ほどなく、虫可仔煎(カキのお好み焼き)登場!

20080911183809.jpg

小ぶりなカキと青菜、それらが卵で焼かれている。
その上に甘いソース。
美味いじゃん!(^0^)/

そして、テーブルの上に置いてある豆板醤みたいな辛い味噌をつけると、途端に数百倍グレードアップした味となる!?
滅茶苦茶美味い!
ビールが欲しい、ビールが!!

だがこの市場、基本的に飲み物は持参するみたいだ。
失敗した。。。(>_<。) で、ビール無しで完食。 20080911184542.jpg

次は魯肉飯。
マップ片手に、Jayに頼らず探すと。。。
無い!?
その場所にお店はあるのだが、違うお店だ。
すると、どこからか謎の日本人のオヤジがやって来て、ここのお店は移転したと。。。
ここの魯肉飯を食べたいなら、移転先を教えるとそのお店の名刺をくれた。
訊けば、美味い魯肉飯も麺類もあり、ここより断然清潔で冷たいビールもあると言う。

冷たいビールという言葉に反応して、すぐさま紹介してもらう。
夜市からちょっと外れた、小学校前にあるお店。

「正宗嘉義火鶏肉飯」

待望の魯肉飯とご対面!

20080911192234.jpg

渋谷にあるヒゲ張で食べた魯肉飯よりも美味い気がする。。。(^0^)/
相方も美味いと絶賛。
Jayくんは、火鶏肉飯。

沢庵が載っているのがホッとする。

20080911192241.jpg

「松坂肉」というものがあったので、ビールのつまみに頼んでみた。

20080911192341.jpg

牛では無く豚みたいだが、甘いタレとショウガが良く合い美味しい。

何でもこのお店は、火鶏肉飯はちゃんと七面鳥で作るらしい。
で、ショーケースの中にバカでかい七面鳥が鎮座している訳だ。。。(笑)

20080911191805.jpg

麺類も食べたかったので、小さいサイズの魯肉飯を頼んだ。
そして、やっぱりビーフンが食べたかった。
で、Jayくんにメニューの中からビーフンはどれ?と確認するも、ビーフン自体が判らないのかやっぱり考え込んでしまう。。。(^^;)
仕方無いので、米粉と書いてあるものをオーダ。
出て来たのがこれ。

20080911192634.jpg

はい、ビーフンです!
でも、自分は炒めたビーフンが食べたかったんだよ!?(ーー;)

Jayくん、大丈夫か?

そんな中、お店の人がビールのつまみにと、生シジミor生アサリの紹興酒漬けをサービスしてくれた!
この味は、上海蟹のそれと同じだ。
ニンニクが効いていて、ビールが進むこと。
そんなことで気を取り直してしまう自分たち!?

このお店で食べていると、塾帰りの子供や仕事帰りのお母さん、それに仕事帰りのお父さんたちがひっきり無しにやって来る。
お父さんたちは、表のテーブルで定食を。
子供やお母さんたちは、魯肉飯や火鶏肉飯をテイクアウトで持って帰る。
良い感じだ!
この手のお店は、日本の牛丼屋と同じなんだろうな。。。(^^)

ここで、もうお腹がはち切れそうな状態となった。
そして、士林夜市のメインストリートへ行くことにした。

メインストリート手前の屋台で、牛舌餅を買う!?
もう食べれない状態だと思ったが、サクサクのパイ生地の中に甘さ控えめのピーナッツ餡が入っているこのお菓子は、難無く胃袋へ。
やっぱり、別腹か?(笑)

20080911200830.jpg

メインストリートの名物、当局取り締まりに伴う屋台の逃走劇も見ることが出来た!
素早く、順序良く、川の流れのように逃走するのが面白かった。

そして、気付くとJayくんがいない!?(°o°;)
迷子か?

う〜ん、君は案内役を仰せつかったのじゃないんだっけ??( ̄〜 ̄;)
相方と二人で捜索すると、ほどなく発見。(笑)

Jayくん、大丈夫か?

ここで、些かJayくんの扱いに二人とも疲れてしまった。(/_ _ )/
そこで、、、

「Jayくん、もう自分たちは大丈夫だから、それに明日仕事だろうからもう帰っても大丈夫だよ。」
と、暗に離脱行動を促すも、
「いえ、社長から二人がちゃんとタクシーに乗って、ホテルに帰るまで見届けるように言われていますので。」
と。。。

このように言われてしまうと、邪険にも出来ない。
であれば、最後まで一緒にいるか!

DVDや色んなお土産を買って。。。

20080911203451.jpg

普段なら歩くのも嫌な雑踏を闊歩して。。。

20080911203506.jpg

福岡から来た若い女性二人組に声を掛けられ、Aクイック作戦を遂行するチャンス!?だと相方と無言の意志が通じても。。。(爆)

やっぱり、人が良いJayくんを邪険には出来やしない。
それに、何せビジネスで来ている身なのだから。。。

もし、思い存分楽しむのであれば、プライベートで来るしかないと悟った。
この次は、必ずプライベートで来ようと思った。
うん、台湾はとても肌に合う国だから。。。

再見!(^-^)ゞ

20080911195953.jpg

6 thoughts on “士林夜市。〜Jayの悲劇〜

  1. 6番マーク

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    連れてけ!!!!wwwwwwwwwww

    返信
  2. PORFIDIO

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >6番マーク
    アッハー!
    いいぞ〜、台湾!!(^0^)/

    返信
  3. PORFIDIO

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >maverick
    おうっ!
    じゃあ、こん次はみんなでツアー組んで行こうよ!!(^^)v

    返信
  4. astaroth

    SECRET: 0
    PASS: 803f3830802c1d487201ceb76d408655
    私も、、、
    Aクイック作戦も遂行しましょう!!

    返信
  5. PORFIDIO

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >astaroth
    うん、滅多に無いチャンスだった!?(^o^)/

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です