ハンディGPS。

ハンディGPSって、使える代物なのだろうか?。。。

もし使えるものならば、猟場に持って出掛けると面白いと思っている。

位置情報の把握、踏破した軌跡、それらをマップやGoogle Earthあたりと連動出来れば面白いと思っている。

特に鳥獣保護区等位置図とマップをリンケージさせることによる、位置情報の把握確認は有用だ。
以前、そのような代物が販売されていたが、現在は販売停止中だ。
故に、鳥獣保護区等位置図とマップのリンケージは可能だと思っている。
色々調べると、どうしてもWindows環境が必要となるが、現在の自分のMacはIntel Mac。
WindowsOSさえ入手すれば、Boot CampでWindowsシステムを動作させられる!(^^)v
その準備さえ出来れば、何とか自分でリンケージ作業が出来ると思っている。
一応、歌って踊れるSEなので!?(爆)

ただ、ネックはハンディGPS本体の価格。
優に10万円を超えている!?

ちょうど、SAVAGE M210Fと同じぐらいの価格なんだな。。。(ーー;)

6 thoughts on “ハンディGPS。

  1. ボブ・ザ・ネイラー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    SAVAGE M210Fに一票(笑)

    返信
  2. 6番マーク

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ふなちゃんから貰ったGPSやるよwww
    ハンドGPSは樹木の下だと反応が悪くなるよ

    返信
  3. まっきー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    携帯でも結構非常時には役立ちますよ〜。
    あ、でも解約したiPhoneも以外と良いかも。

    アプリのみインストールするのみでゲームにしか使ってませんけど・・(^_^;

    返信
  4. PORFIDIO

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >6番マーク
    ありゃ〜、無理だって!?
    旧タイプ過ぎる。。。(ーー;)

    返信
  5. PORFIDIO

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >まっきー
    多分、山中じゃサテライトを捉えられないよ!?
    iPhoneじゃ。。。(^^;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です