年度替わり。

アッという間に、年度が替わったような気がする。。。

3月は、下期の数字が届かなくても、何とか着地の形を取り繕おうと精一杯だった。
それには、精度の高い情報が必要不可欠なのだが、上がって来る数字はいつも微妙に異なる。
ギリギリの線で取り繕っているので、その僅かな差が今までの苦労を水泡に帰してしまう。
そして、また一からのやり直し。

その繰り返しに、イケナイと思いながらも苛立ちを隠せない自分がいた。。。
 
 
年度が替わった初日に、前期の締め処理を行う。
ギリギリの線で取り繕ったストーリーに、実績をはめ込む作業。
これもまた、僅かな乖離が命取りになる。
だけど、またもや上がって来る数字が僅かに異なる。

なぜ?
と思いながらも、時間との勝負の中で、またもや苛立ちを隠せない自分がいた。。。
 
 
その苛立つ姿を見て、自分へ投げ掛けられる言葉はスイマセン!の連呼となる。
そこで、ハッと気付く。

周りを萎縮させてしまっている?

何やってるんだ、俺は。。。
 
 
他人の振り見て、我が振り直せだろうが!(-_-メ)
 
 
まだまだ、未熟者だな。。。
 

He was so lonely in the days of youth.
He never thought of fatherhood.
But now his life is like a merry-go-round.

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です