2匹の雪豹。

昨晩帰宅してみると、AppleからSnow Leopardの出荷案内メールが来ていた。
代替のインストールDVDの発送だ。

今日は、唯一今週休める状況の日だったので、猟銃の所持許可更新へ行こうと思い休みを取った。
だが、困ってしまった。。。
銃関連の書類は全てMacで管理していたのだ。
そして、自分のMacは、先日のSnow Leopardインストール失敗で今現在OSが入っていない状態。
HD内の必要な物は、全て外付けのHDに待避してある。
でも、Time Machineという、Mac OSXのアプリで待避してあるのだ。
つまり、Macが動かなければ、取り出せない。。。(T_T)

ただ先週も、出荷案内メールが来た翌日の9時過ぎにクロネコさんが届けに来てくれたので、今日も午前中に来れば間に合うかも知れないと思った。
そして、予想通り9時過ぎに代替インストールDVDが届いた!

喜び勇んで、ロット番号も確認せずに直ぐさまインストール開始。
インストールインジケーターがこれまで見たことも無い長さに伸び始め、「うん。大丈夫だ、このインストールDVDは。」と確信した。

ものの30分ぐらいで、インストールは正常終了。
そして、移行アシスタントを使用して、Time Machineから全て設定とデータを復元する。
だが、初めての復元なので、訳判らず片手落ちの復元設定をしてしまった!?f(^^;)
その結果、自分が納得出来ない結果に。。。

復元だけをし直すか、OSから入れ直すか迷ったが、気分的な想いから再度HDをイニシャライズしてOSを入れ直す。
そして、初回起動時での移行アシスタントを使用して、全部を復元する設定で再度実行。

えっ!?復元に2〜3時間掛かるらしい。。。

既に、この時点で所轄へ行くことは諦める。
Macが使えるようになるのは、14時過ぎぐらいだろう。
病院に行って診断書をもらい、実砲の実績表を作り、各種書類を作成しなければならない。
多分、間に合わないと判断した。
しかし、病院に行って診断書だけはもらって来た。

お昼ご飯を食べたあと、いつの間にかちょっと寝てしまった。(笑)
そして、起きてみれば移行復元は完了していた。

で、Macを見れば、OSを入れ替える前の状態に全てが復元されている。
壁紙、Docの設定、書類、アプリケーションなど全てが!?
恐るべし、Time Machine!!(^o^)/

そして、手元には2匹の雪豹が。。。(爆)

R0010463
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です