初詣と破魔矢。

昨日と今日で初詣に行ってきた。
昨日は鎮守様へ、今日は観音様へ。

お守りやお札は、弘明寺観音で授かることしている。
そして、破魔矢は鎮守様である糸縄神社で授かる。

弘明寺観音の破魔矢は立派なもので、値段もそれなりである。
それに比べ、鎮守様の破魔矢は、境内の賽銭箱脇にチョコンと置かれている。
で、500円を賽銭箱に入れて授かる仕組み。
あまり利益が得られない価格設定と、無造作に置いてあることが地域の人たちへのご利益を分けるような姿勢が感じられので、自分は鎮守様の破魔矢を授かるようにしている。

ただ、自分と同じように考える人がいるのか、鎮守様の破魔矢はすぐに無くなってしまうのだ。
去年は、残念ながら授かることが出来なく、観音様の破魔矢を授かった。
そのことを覚えていて、今年は元旦の夕方にナッシュの散歩がてら鎮守様にお参りをした。
行ってみれば、ラスト3本!?
今年はちゃんと授かることが出来たが、危ないところだった。。。(°o°;)

そして、今日はナッシュの朝の散歩をかねて、観音様にお参り。
ちょっと時間が早すぎたので、境内のベンチでナッシュを抱っこして待っていると、見知らぬおばさんが話しかけてきた。

「このワンちゃん、とてもイイ顔をしてますね。」
「動物は人間の愛情が判るものです。」
「愛情をもって飼われているから、このようなイイ顔になるのでしょうね。」
「とても幸せそう。」

一瞬、話が宗教論になるかと思ったが、そうではなかった。

訝ったことを反省するとともに、何となくちょっと良い気分になれた朝の初詣だった。。。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です