Stationery.

仕事において、会話をしながらよくA4サイズの裏紙にその内容を書き込んでいく。
話の内容を紙に表現していくことで、物事の考え方が整理されクリアになる。
そして、同時に記録としても残ることとなる。

いつもは、諸資料の裏紙をバインダーに束ねて使っているのだが、書き留めた裏を見てみればシュレッダーにかけなければならない紙が多い!?
であれば、レポート用紙でもと思い、ロディアのNo.19を入手しようと買い物に出掛けた。

しかし、小さいサイズのロディアはあるのだが、A4サイズのNo.19は置いていなかった。
仕方なく、A4サイズの方眼レポート用紙を買った。
何故ロディアが良いと思ったかといえば、切り取りやすい感じがしたから。
普通のレポート用紙は根っこから切り取るが、ロディアは手前にミシン目がついているらしい。
だから、バインダーから外さずに切り取れるのが良いと思っていた。

最近良く感じるのだが、LOFTとかハンズとか大きい店舗に行かないと、なかなか目当ての品を入手することが出来ない。
モレスキンやLAMYもそうだし、今回のロディアも。。。
売れ筋の種類は置いてあるのだが、マイナーな種類は置いていない。
自分がマイナーなものを好み過ぎなのだろうか?(笑)

自分が仕事で使う文房具のなかに、ぺんてるのサインペンがある。
これは蛍光ペンとともに、必須の部類に入るもの。
打合せに臨む時、必ず黄色の蛍光ペンと赤のサインペンを手にする。
これも、今日赤と青をまとめて買ってきた。

A4サイズの裏紙に書くときはも使うし、資料のチェックにも使う。
裏写りしないし、何よりも書きやすい。
そして、安価なのが嬉しい。
このぺんてるのサインペンって優れものだと感じていたのだが、やはりロングセラー商品であり、なんと宇宙までいったものらしい!?

ぺんてる サインペン ニッポン・ロングセラー考 – COMZINE by nttコムウェア

文房具って、結構気に入るものとそうでないものに別れる。
そして、気にったものだと結構固執してしまうものだと思っている。

で、ロディアだが、これまで使ったことがないのでメモ帳に使えるサイズを買ってみてしまった。。。f(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です