喫茶店。

午後、新子安まで行って打合せ。

新子安から帰宅すれば、ものの二十分ぐらいだろう。
だけど、17 時から新宿で打合せが入っている。
断腸の思いで、越えた多摩川を再び越える。。。

打合せのために入った喫茶店。
重厚な雰囲気と昭和の風情。
カフェではなく、喫茶店だ。
コースターが布製だった。

映画館みたいな名前だったが、有名なお店なのだろうか?

喫茶店での打合せが終わって安堵していたら、もう 1 ラウンド打合せが仕込まれていた!?
ダメだって、そんなに集中力は続きません!(°°;)

挨拶や合意をする打合せでなく、その全部が何かを解決に導くための打合せ。
そのような打合せを 3 つも連続で行うこと自体無理がある。
インプットされる情報の量と質が、通常のものとは異なるのだから。

それとも、もうロートルの域に自分も入り始めたのだろうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です