着席。

リムジンバスではなく、電車で通勤し始めて感じたこと。

着席出来ることを欲している自分がいる。。。

今までは座席が空いていても、その後に誰かが隣に座ったり、席を譲らなければならないことを考え、座ることはしなかった。
特に、隣席に空間を大きく取ろうとする人が座ると窮屈で、であれば立っていたほうが楽だと感じていた。

しかし、ここ最近長い時間電車に乗ることになったため、可能であれば着席したいと感じるようになってしまった!?f(^^;)

隣席の人とどこか身体のパーツが触れていても、今は着席出来ることが嬉しいようだ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です