Team.

IMG_1650

踊る大走査線の組織論。

この組織論は、自分の好みにあっている。

肩書きなんて、役割を演じるために付与されているものであり、優劣や上級と下級を付けるものでない。
役割の立場を表すものであり、各プレイヤーの動きがシナジー効果を向上させより良い結果へ導くものだと。

ただ、勘違いしている場合もある。

肩書き、つまりマネジメントする範囲が広がった役割を付与された場合に、年上のスタッフに対して「さん」も付けずに呼びつけにしてしまう愚行。
悲しいかな、たまにそういう輩がいる。。。

室井官吏官の言葉。

「この地域の実態を教えてくれ。
 捜査員に関わらず、役職や階級も忘れてくれ。」
「被疑者を見つけ次第確保だ。
 本部の命令を待たなくてもいい。」
「全捜査員、聞こえるか。
 自分の判断で動いてくれ。
 本部への連絡は厳守。
 現場の君たちを信じる。」

「責任を取る。それが私の仕事だ。」

物事は可能な限り単純明快にするべき。

シンプルに、そしてクールに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です