妄想と現実の狭間?

何となく、カメラは SIGMA ではなく、Canon 5D Mark Ⅲ が本当は欲しいのではないか?

自分自身の内なるものを深く覗いてみると、本当はそのように感じているようだ。(笑)
5D までいかなくても、6D ぐらいを欲している。

何故そのなのかと言えば、動画も撮ってみたいからだ。
SIGMA SD1 Merrill には動画撮影機能が無いのだ。
それに、正直に言えば CANON が性能や操作性では格段に上をいっている。
無理をせずに吐露すれば、きっとそんななはず。
そして、サブカメラは RICOH GR があれば良い。
カメラは、このふたつさえあれば良い。
贅沢を言えば、GoPro もとは思っているが。。。
 
 
何となく、クルマはやっぱりシエラが本当は欲しいのではないか?

何だかんだ言ってるけど、やっぱり狩猟をやりたい。
鳥猟をメインにやりたいのだ。
それに、ミッションはオートまで良い。
自分の使い方で、マニュアルとオートマでの差なんて関係無いはず。
無理をせずに吐露すれば、きっとそんななはず。
本当は、アピオの湘南エディションが欲しいけど、コンプリートカーで無くても良い。
クルマはシエラで良いはず。
 
 
何となく、趣味はカメラと射撃と狩猟で良い。

何だかんだ言ってるけど、この三種類で良いはず。
そんなに一杯手を広げられる訳も無い。
この三つでも、時間は膨大に掛かるはず。
趣味はこの三つを極めたいはず。
 
 
何となく、仕事はそろそろ本当に飲食関係をやりたいのではないか?

何だかんだ言ってるけど、年齢を考えるとこの辺りが転機かと感じている。
弘明寺かその近所で、Diner をやりたい。
甥っ子を巻き込むのが正解と感じている。

弘明寺では甘味処が正解だと思うけど、あえて America Diner っぽいものをやりたい。
朝は早くからオープンして、夜は早めのクローズ。
ソーセージとベーコンは手作り。
ホットドッグ、ハンバーガー、パインミー、タコス、パンケーキ、フレンチトースト、ケーキなどを中心に、小さなお店を出したい。
冬季には、ちょっと手作りのジビエっぽいものも出したりして。(笑)
少しずつ、そのあたりのレシピの収集をし始めている。
 
 
タイミングと資金だろう。。。

それを上手くシンクロさせなければならない。
タイミング的には、来年の 12 月がひとつのリミットだと認識している。
それを越してしまうと、難しいと思っている。

さあ、来年の 12 月には、このブログにどんなポストをしているんだろうな?(^^)

IMG_2354 - バージョン 2

2 thoughts on “妄想と現実の狭間?

  1. K.Yamazaki

    5Dの特徴、6Dの特徴は様々に違うけど動画を楽しみたければセンサーサイズはAPS-Cで十分だと思う。チョット・・・何故にフルサイズでというのが疑問ですが・・・(^_^;)
    普段、GRで重たいって言っちゃってると5DⅢなんて持てないと・・・w

    6Dはフルサイズの中では小型化され動きものさえで無ければ風景写真などは中々イケる方です。
    色々な被写体で攻めるなら5DⅢや1DXがピカイチ!
    でも・・・カメラの性能云々は腕次第??かなw
    価格でいえばレンズキットで10万以上の差が出るね(^_^;)
    どちらにしろフルサイズを持つとレンズが高い事、週に数十ショットでは勿体ないかなぁ・・・。
    ちなみにレンズは標準ズーム、広角、望遠の最低3本は欲しいトコロだよねw欲を言えば明るいフィッシュアイもw
    撮ってきたモノに関しても現像となれば付属のDPPでなくPS CC CS6またはLR5が必要不可欠かな・・・。
    勿論、オレは最低で5DⅢ、出来れば1DXを狙っているよw
    そろそろフルサイズに移行しても良い時期かなぁって思っている!

    天野っちもアイポンでなくGRで撮って行きましょうw
    GANREFにもGRで凄く上手く撮る人いますよ~。

    返信
  2. porfidioporfidio 投稿作成者

    > K.Yamazaki
    何故フルサイズかと言うと、そんなに頻繁に買える物じゃないからだよ!
    鉄砲と同じ。
    だって、今買うなら PERAZZI を狙うでしょ?
    頻繁に買えるもんじゃないから、買うなら無理して良いものをと考えちゃう。f(^^;)

    一眼は当然普段は持ち歩かないけど、GRD2 も鞄に入れると重いんだよ。
    だってサラリーマンだから、鞄の中には PC やタブレット、ノートやモバイルバッテリーで一杯だよ。(T-T)

    だから、普段の自分は iPhone !
    自分の場合、狙ったり、待ったり、構えたりして普段は撮ることはしないので、歩いたり移動したりしている時に、アッと感じた時にサッと撮れる iPhonegrapher が合っていると思う。
    価値観は皆それぞれだよ。

    まあ、妄想の世界には変わり無いけど!?(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です