ガラケーと iPod と iPad 。

最近よく目にするニュース。

スマートフォンの販売台数の伸びが停滞気味。
ガラケーが各キャリアとも販売継続。

何となくその気持ちが判る。

やはり、スマートフォンは圧倒的にバッテリーの持ちが悪いのが事実。
高機能なのだが、その高機能の恩恵に預かれば預かるほどバッテリーを消費してしまう。
テザリング然り、動画再生然り、通話も然り。

それにランニングコスト高なこと。

そう考えると、ガラケーでも良いのではないか?
そう思えるようになって来た。

女房も周りの知人たちがスマートフォンに変え始めた途端、メールの遣り取りが少なくなったと。。。

女房なりの読みは、やはり扱いづらいのだろうと。
物理キーボードとソフトウェアキーボードの差と言うことだろう。
だから、メールの送信や返信に嫌気が出ていると言っている。
あながち外れてもいないと思う。
一理あると思う。

電話とメールと SMS はガラケーで。
手帳やツール代わりに iPod touch 。
情報収集や編集、それにブラウジングなどは iPad で。
どうせ、PocketWi-Fi は持ち歩いているのだから、不自由はしないはず。
多分、ランニングコストは減るはずだ。

iPhone の二年縛りが解けたら、ガラケーに戻ってみようかな。。。

IMG_2364

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です