お施餓鬼。

朝早くお墓参りに行って来た。

父方の菩提寺と母方の菩提寺は、双方横浜市の中区にある。
西之谷町と大平町。
女房の菩提寺は、横浜市の南区の永田東。

まずは父方の菩提寺へ。

IMG_3021

山元町から柏葉を抜けて、山手トンネルの本牧側へ。
柏葉や麦田が幼少時代を過ごした場所。
ここ最近、自分のルーツと言うか、まだ借家住まいだった場所に行きたくてしょうがないのだ。
ただ、正確な住所を調べていない。
親戚に訊けば判るのだろうか?

オヤジのお墓は、本家から分家した。
だけど、本家のお墓から 5 つぐらい離れた場所。
双方見届けられる位置関係にある。
今年は、ちょっと遅目のお参りだったので、混んではいなかった。

次は、母方の菩提寺へ。

IMG_3023

逆ルートで、柏葉から山元町を直進して、共立側へ入ってぐるっと曲がる。
昔は飛び降り自殺が多かった橋を渡って、平楽を抜ける。
根岸の共同墓地と言うのか良く判らない。
ここは、駐車場にクルマを停める場合、必ずお茶屋さんでお水とかお線香とかお花を買わなければならない仕来たり。
この仕来たりを、何故か女房はものすご〜く嫌っている。(笑)

そして、最後に女房の菩提寺へ。

IMG_3024

もうここは、歩いても行ける場所。
でも、地獄の階段があるのだ。
心臓破りの階段とも言って良い。
そして、鬱蒼とした竹林があり、あの縞模様の強烈なやぶ蚊が待ち構えているのだ。
ハンカチや帽子で、お互いを叩きながら刺されないようにする。

こうやってお墓参りをすると、悲しい出来事もちょっとは目にすることもあるけど、自分たちは親から教わった通りに継承して行く。

墓守って、そういうもんだと教わって育って来たからね。。。(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です