小綺麗さ。

恒常的に髭を蓄えた状態で、床屋さんに行って来た。

普段は髭トリマーで長さを揃えて、輪郭をカミソリで整えるぐらいしか自分では出来ない。
だけど、床屋さんで仕上げてもらうと、ガラリと印象が変わった。
小綺麗さが醸しだされているのだ。。。

何が違うのだろうと思えば、まずは輪郭の作り方が丁寧なのだ。
そして、自分ではやったことが無かったのだが、口ひげの上部を綺麗に剃ってくれたのだ。
これが、ガラリと印象が変わると気付いた。

要は、鼻下の髭上部のラインを綺麗に整えること。

見方によればちょっといやらしくも見えるのだが、さっぱりと綺麗な髭が強調されるのだ。
だけど、自分で出来るかは自信が無い。

やはり、さすがプロだなと感じてしまった。。。

IMG_3806

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です