Risotto. (Little Girl #4)

裏横と呼ばれているエリア。
何のことはない、横浜駅東口のエリアだ。

通勤時に乗降する駅なので、ちょっとした時に便利だ。
それに、西口ほど混んでもいないことが有り難い。

で、最初にビストロに入ろうと思ったのだが満席だった。
仕方なしに、海鮮を売りにしているスペインバルへ。

最初のあん肝レバーペーストを口にした瞬間に悟った。
ダメかもしれない。。。

臭みがあるのだ。
次のハモンセラーノの生ハムも、本当にハモンセラーノか?と思うほど変な味がした。
スパニッシュオムレツは、オーダして直ぐにサーブされた!?
レンジでチンか?
海鮮パエリアはお米は普通に炊きましたという感じで普通に柔らかいし、やっぱり海鮮類の臭みが前面に出てしまっている。
それに騒がしすぎる。
若い女性のキンキンとした笑い声に苛つきを覚える。

完璧なるミスチョイス。

後悔してると、口直しに二次会に行こう!と。(笑)

であれば、最初に行こうとしたビストロを再訪した。

ああ、やっぱりこっちが正解だった。
少し待ってでも、こちらにするべきだった。

ハモンセラーノの生ハムも美味しいし、騒がしくも無い。
賑やかなのだが、心地良い喧騒感。
それにホスピタリティも心地良い。

最後に臭みがある海鮮パエリアのリベンジに、ポルチーニ茸とトリュフのクリームリゾットをオーダした。

IMG_0550

仕上げを目の前でしてくれるのだが、圧倒的に美味い!
お米はアルデンテで、ポルチーニ茸とトリュフは香り高く、パルメジャーノが贅沢且つ濃厚に使われている。
これだけを食べに来ても良いと思った。
だけど、毎日食べたら確実に人をダメにする味!?(爆)

それだけ濃厚で美味かった♪(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です