Brain.

苛つきの原因が判ったと思う。

結局のところ、仕事上でのブレインが不足しているのだ。

40 名弱のチームで、頼りになるブレインが 1 名だけ。
自分と合わせて、実質 2 名であることに憤りを感じているのだ。

無論、要員の補強(補充)は上申している。
しかし、なにひとつ改善されない状況に苛ついているのだ。

苛つきが諦めに変わり始め、諦めが徒労感に変わり、徒労感が異なる方向へのパワーシフトを生む。

つまり、もうどうでもいいや!、と負のスパイラルを発生させてしまう。

この負のスパイラルは、これまで築いてきたものさえもあっけなく捨て去る力を持っていると感じている。
ただ、それは今回の件だけではなく、徐々に変貌を遂げつつある環境変化の影響も大きい。

実に上手いやり方だと感じている。

内部膨張しているにも関わらず、外部リソースを絶え間なく注入し続ける。
その結果、こんな感じでスピンアウトを考え始める人たちが出てくる。
そして、気付かぬうちに、動脈を流れる血が入れ替わってしまっている事実。

穿った見方かも知れないが。。。

img_1671

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です