バナナとポカリスエット。

朝起きると節々が痛く、熱があるなと感じた。

昨晩、市販薬の風邪薬を服用したのだが、いつもと異なり効き目が無かった。

体温を測ってみれば、微熱が出ていた。
会社でもインフルエンザが流行っていたので、休みを取って病院へ。

病院で体温を測れば 38 度台になっていた。
一般待合室から、中待合室に隔離された。

インフルエンザ検査は陰性。
でも、発症して 12 時間経過しないと正しく判らないようだ。

53 年間インフルエンザに羅患したことはない。
医師もまだ判らないが、今まで羅患したことがないのであればインフルエンザではないのではと。
インフルエンザに対する免疫を持っているのではないか?とのこと。

自分はインフルエンザであってもなくても、早く薬で楽になりたいと思っていた。
薬局に寄り処方薬を待っていると、どんどんと症状が悪くなってきた。
節々の痛みが増し、震えが起き始めた。

帰宅後、軽く昼食を摂り処方薬を服用した。

それから逆にどんどん熱が上がり始めた。

歳を取ってからの発熱って辛い。
寝ながら黙っていることが出来ず、意味もないことを喋って気を紛らわす。
妻からは気持ち悪そうに見られたが。。。

薬を服用しても熱が下がらないことから、インフルエンザじゃないかと感じたが、薬とウィルスが戦い始めて発熱してるようにも感じた。

食事を摂る気も失せていた。
でも、たまたまあったバナナに目が止まった。
バナナなら食べられそうだ。
そこで一房食べてみると、美味しくてパワーが湧いてくる気がした。
直ぐさま、もう一房食べてしまった。

それからポカリスエットを買ってきてもらった。
ゆっくりと飲み始めると、体全体に染み渡る感じがした。
風邪をひいた時のポカリスエットは良いと聞いていたけど、納得できた。
飲む点滴であり、浸透性が優れていることを痛感した。

なんか、バナナとポカリスエットに救われた気がしている。。。

2 thoughts on “バナナとポカリスエット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です