高低差。

Runkeeper のログを見て、あながち影響があるのかも知れないと思った。
野毛で折り返すルートは、往路が下り気味で復路が上り気味の道だった。
薄々は気付いていた。

疲れもあるのだろうが、やっぱり上り気味だとペースが落ちる。
高低差は 19m ぐらいだ。
あとは、復路は歩道の状況が悪いのだ。
凸凹してたり、傾斜が付いていたりで。

となると、トータルでの平均値が自分の実力なんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です