大と小。

この間改めて気付いたのだが、自宅のトイレで水を流す時、小であってもずーっと大で流していた。

何故なんだろう?

小であっても座ってするようになったのは、結婚してからのこと。
飛び散るから!と、妻の指導でそうなったのだが水の流し方は別だった。

小であれば、男子である自分は小の水量で十分。

お店の個室トイレでは、小であっても立ってしちゃうし、マナーとして大で流す。

でも、自宅であれば、節水の観点からも小で十分だと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です