EPI Version Up.

午前中、妻の送迎のためシエラで出掛けた。

やっぱり、出足でそろりとアクセルを踏むと咳き込む。
しばらく走ればを思ったが、今日は一向に改善しない。
挙げ句の果てに、エンストしてしまった!?

ディーラーに連絡して、持ち込むことにした。
でも、その電話が終わった後、症状が出なくなってしまった!?
エンジンが温まったから?
よくあること。。。

ログを見ても異常は無いとのこと。
ただ、EPI (電子制御式燃料噴射装置)のソフトウェアバージョンが一世代古いらしい。
最新のバージョンに書き換えてくれた。
これで様子見。

でも、あながち正解のような気がしている。

担当の営業マンも、バージョンアップ内容にそれらしい記述がありましたと言っていた。
不具合がなければバージョンアップはしないだろうし、購入した当初から冷間時のエンジン始動が良好ではなかった。
カブり気味で始動しないことがたまにあったのだ。
これでスッキリすれば嬉しいもの。

で、新しいスイフトスポーツ。
実車を見て格好いいと思った。

ただのスイフトは、評価は高いがスタイリングが好みでなかった。
でも、このスイフトスポーツは、ワイドボディとなって顔付きもシャープになっている。
3 ナンバーだ。
それに、若干車高も低くなっている感じだ。

最近のスズキはアグレッシブだと思う。
イグニシス、エスクードの 1.4L ターボ、ジムニーのモデルチェンジ、ハスラーの普通車版とこのスイフトスポーツ。
どれも自分好みのラインナップだ♪

そんな想いを営業マンに悟られないよう帰宅した。(笑)

2 thoughts on “EPI Version Up.

  • hakonesuper

    はじめまして。時々拝見しております。

    私も同年式のシエラATに乗っておりますが再発進時のストールで2度ほど修理しております。
    1度めはスロットルボデーに装着されているアイドルスピードコントロールが原因かと思いスロットルボデーASSY交換して症状がなくなりました。
    ですが、約1年でまた再発しました。結局スロットルボデーASSY,ECU,コイルASSYを交換して症状改善して半年ほど経過しています。
    が、最近、また発進時に回転数の落ち込みぎみになってきました。
    前日との外気温差が大きいと発生するような気がします。
    おそらくシエラの長期学習(プログラム)のバグの気がします。
    新型も出るようなのでこの辺のソフト修正をスズキ技術が積極的にやるとも思えないので、半年か1年ごとにプログラムの書き換えと学習値のリセットをやってもらうしかないのかも。
    現車も気に入っているのですが、出だしの悪さと燃費の悪さで新型に乗り換えるつもりです。
    同じ症例を初めて見たのでつい長文になってしまいました、すいません。

    Reply
    • porfidioporfidio (Post author)

      初めまして。
      コメントありがとうございます!

      同じ症状なのですね。
      色々と調べたのですが、類似症状が見つけられず、自分だけなのか思っていました。

      本日運転したのですが、ほぼ治ったような感じです。
      ですが、一度だけ僅かに回転の落ち込みがありました。

      コメント内容ですと、完治はしないのでしょうね。
      嫌な感じが的中しちゃいました!?

      そもそも購入当初から、冷間時の始動で嫌な感じはしていました。
      10年後を後悔しないつもりでの二台目のシエラでしたが、残念です。

      あと、確かに燃費も泣けてきますよね。。。(TT)

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です