ご馳走と油。

前からの傾向なのだが、ご馳走めいた食事をするとお腹の具合が悪くなることがある。
要は、お腹を下してしまい、お腹がすっからかんの状態になってしまう。

多分、ご馳走にお腹がびっくりすることと、料理で使用する油によるものだと認識している。

先日の結婚式でもそうだった。

帰宅して床についてから、夜中にトイレと友達状態になってしまった!?

午前中でお腹がすっからかんの状態になり、お腹が空きまくりお昼に爆食いしてしまった。
そんな時の体重の増減は激しく、結婚式の朝にジョギングをした後は 63kg 台に落ち、翌日の夕食後は 67kg 台にまで増えた。
今日はなんとか 65kg で落ち着き始めた。

やっぱり、パンとかお米とか麺類は如実にウェイトがアップする。
それに連動して、お通じがそれなりに出れば変動幅は狭いのだろうけど、スムーズでないと宿便となりウェイトが増加したままとなってしまう。

今の自分だと、中央値が 65kg で、±1kg が適正だと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です