月別アーカイブ: 2017年12月

大晦日。

今年も何とか乗り切れそうだ。

今年も色々とあった。

正月明けの真夜中に妻が倒れた。
正直、喉から心臓が飛び出るほどびっくりした。
この時点から、自分の肉体的な変革が必須だと認識したのだ。

6 月には、ナッシュが星になってしまった。
何の心の準備もする余裕も無く、あっという間に旅立ってしまった。
この時点から、妻といる時間を増やすようにスタイルを変えた。

そして、ウェイトダウンと少しの運動を実践し始めた。
お陰様で、長いメタボ人生とおさらばすることもできた。
別に長生きを意識した訳では無い。
いざという時に、動けるようになりたかっただけ。

こんな状況だったので、ライフスタイルも至極変わった
睡眠も大切だろうと、最低 7 時間は寝るようにした。
つまり、21 時過ぎには就寝して、4 時過ぎには起きるサイクル。
それに、ウォーキングやジョギングは、週末の休日にやり始めた。
そうなると、金曜日の夜も出歩かなくなった。
必然的に以前に比べて夜のお付き合い激減し、付き合いが悪い奴に変貌を遂げてしまった。。。

まあ、シフトする一年だったのかも知れない。
それに、色んな大切なものを失って、色んな大切なことに気付かされた一年だった。

そして、今年もまた生き永らえることが出来た。
毎年同じ変わらぬ想い。

一期一会。

感謝の念と新年が幸多い年であることを願って。。。

年末の恒例行事。

今日のジョギングは、Runstatic と Runkeeper 両方のアプリを起動してロギング。

収集値はほぼ同じだが、やっぱり消費カロリーが異なる。
それにも増して、ヘルスケアに連携するアクティブエネルギーやウォーキング&ランニング距離などが微妙にRunstatic と Runkeeper の収集値と異なる。
何かしらの加減算が入っている?
それ以外のデータも何か少し変だ。
連携のさせ方や順番がおかしいのか?

各収集データを集約して、ヘルスケアを統合ダッシュボードにしていたがちょっと辟易し始めた。。。

帰宅してから御墓参り。
一年間の不甲斐なさを詫び、今年も生き永らえたことを感謝する。

そして、夜は “ふうじん” さんで忘年会。

今年もこうやって年末の恒例行事を実現できて、何となくホッと安堵できた。

ワークマン。

筋トレをやりに行こうと思っていたが、上履きが必要と書いてあった!?

筋トレの上履きって何?
スニーカーで良いのか?
高いのか?

う〜ん、まあいいか、と筋トレに行くことを断念して、その代わりに床屋さんへ行ってサッパリとした。(笑)

自分が思うには、ランニングマシンとかで走るのではなく、バーベルやダンベル、それにマシンを使った筋トレがしたい。
となると、靴底は平らでグリップが良いものなんだろうと思った。
で、帰宅してから筋トレシューズを調べてみる。

やっぱりピンキリのようで、色んな種類があって価格も色々だった。
で、その中で目に付いたのがワークマンで売っている靴。
トップレベルのパワーリフターたちが使っているとのこと。

近所にワークマンがあるか調べれば、あったので行って来た。

ワークマンは、ホームセンターと同じで大人の楽園だった!

これが噂の健さんⅡ作業靴。
お値段は 680 円♪

で、店内を徘徊すれば、ランニング用に使えるウェアもあるじゃんか!?

ランニングやトレーニングに使えそうなソックス。
ちゃんと補強が縫製されている。

コンプレッションタイツ。

コンプレッションロング T シャツとロングシャツ。

正直、ワークマンでこのようなものを売っていることを知らなかった。
それも、それぞれ単品で 1,000 円以下の価格設定。

気付いてみれば、カゴの中が溢れんばかりの品物となっていた!?
いくら単品で 1,000 円以下の価格設定と言っても、数を買えばそれなりのお値段になってしまう。
慌てて冷静になって、カゴの中の品数を減らした。。。

ワークマンって作業着しかないと思っていた。
だけど、色んな品物を販売していることを知った。
それに、デザインもそれなりのものを揃えていることも。

ワークマン、恐るべし。。。

仕事納め。

仕事納めの今日に向かって、仕事上のタスクがトントントンと良い方向へ落ち着いてくれた。

珍しくいいクロージングだったかな?

でも、昨晩は飲み過ぎて二日酔い状態の仕事納め。
デスクには座っていたけど、何をしていたのだろう?(笑)

何とか今年一年も乗り切れたことに対して、メンバーへ多謝♪

三鷹。

久しぶりに三鷹まで来た。

何年前だろう?

まだ、湘南新宿ラインは運行されてなかった時代。
三鷹駅からバスで 15 分ぐらいの場所のクライアントまで通っていたことがある。
その時はだいぶ遠い印象があったけど、今回来てみればそれほどでもと感じた。

そして、夜は、、、

だいぶ飲み過ぎてしまった。。。

Runtastic のアプリ。

Runtastic のアプリが刷新された。

ランニングアプリとウェアラブルアプリを使っていたのだが、気付けば iOS のヘルスケアと上手く連動出来ていなかった。。。

ランニングアプリは、ランング終了でアプリを閉じてもウェブ版ではランニング中とまだ走っているステータスのまま。
また、ランニングのログデータが、何故か iOS のヘルスケアに表示されなく(未連携)なってしまった。

以前は “ME” と言う名前のウェアラブルアプリ。
これも iOS のヘルスケアに表示されなく(未連携)なってしまった。
また UI が一新されたのだが、派手になって目的の数値がどこにあるのか分からなくなってしまった。

何なんだろうな。。。

ちょっと嫌気がさして、ランングアプリは Runkeeper を再インストールして Runstatic からアクティビティデータを再移行した。

そんな間で、いっそのことウェアラブルデバイスを新調した方が良いのではと思い始めた。
Fitbit か Garmin の心拍計が付いているやつにしてしまえば、アプリも優秀だし、他のアプリと連携もスムーズだ。
調べてみれば、Garmin が良さげだった。

一昨日から、悶々と悩み始めている。

寝坊。

珍しく寝坊してしまった!?

気分的に、もう今年を終わろうとしている表れか?(笑)

幸い何も打合せが無かったので、ノンビリと出社した。

あと三日間出社すれば、今年も終わりだな♪

トレーニングジム。

先週末の暴飲暴食で 3kg ぐらいウェイトが増加してしまった!?

でも、冷静に考えれば少し増やそうと思っていたので、結果オーライなのかとも感じた。。。(笑)

今日走ってみても、やっぱりスタミナ不足は感じない。

走り終わった後、-1kg で +2kg の状態。
今後を考えれば、この辺りで新たなスタートが良いのかも?
この年末年始から筋トレを始めることにしていた。

弘明寺に新しく出来た FASTGYM24 。
それと井土ヶ谷にある MEGALOS24 。
このふたつをこの週末比較検討していたのだが、ジムとしては広さやジム内環境を考えれば井土ヶ谷の MEGALOS24 が良いと判断した。
ただ、ひとつ隣の駅となる。
今週末どちらかに申し込もうと思っていたのだが、最終的には横浜南スポーツセンターに決めることにした。

弘明寺の FATGYM24 は地下にあるジムで狭くて閉鎖的なのだ。
井土ヶ谷の MEGALOS24 は、広くて明るく 24 時間スタッフ常駐だがひと駅隣のロケーション。
そもそも双方 およそ 7,000 円の月会費。
24 時間いつでも好きな時が売り文句だが、横浜南スポーツセンターは 9:00~21:00 で 1 回 3 時間で 300 円の都度利用料。
試算すれば ほぼ毎日(20~23 日)ジム通いをするのであれば、双方のジムでもコストは変わらないが現実的では無いルーティン。
週 1~2 回、月に 4~8 回の利用であれば、横浜南スポーツセンターが断然安上がりだ。
それに、双方のジムはパーソナルトレーナーが有料オプション、横浜南スポーツセンターは指導員が常駐しているとのこと。

ジムに通うこと自体、正直ちょっとしたステータス的な魅力感に惹かれる部分はあるけれど現実認識をしないと。
何も分かっていない自分の場合、初めはフリーウェイトやマシンの使い方やトレーニング方法をレクチャーしてくれる人が必要不可欠。

年末年始休暇を考えると、今週末辺りが筋トレデビューかな♪

ルーズな充電。

iPhone と iPad とともに、バッテリーの残量表示からパーセンテージを消した。。。

色んな諸説があるけれど、20%~80% の範囲で使用することが良いような説がある。
貧乏性故なのか、バッテリーはいつも満タンでないと落ち着かないタイプ。(笑)
その充電癖を改めようと思った。

残量のパーセンテージ表示は焦燥感を煽られるので、非表示にした次第。

20% ぐらいになったら充電。
充電終了は 80% ぐらいで。

こういうスタイルだと、充電する回数も激減する。
それに、バッテリーって結構持つもんだと気付いた。

まだ不安感はあるけれど、ルーズな充電でいこうと。

師走の金曜日。

朝一の打合せ。
場所は日本橋。

いつものように早目に到着。
スタバとドトールがあることは調べていたので、迷うことなくドトールへ。

朝食は自宅で摂って来たのだが、久しぶりのドトールだったのでジャーマンドッグを食べてしまった!?(ToT)

プレゼン自体は、可もなく不可もなく無難な結果か?

なんか見たことある光景だったので。。。

お昼ご飯をメンバーたちと。

テンカラというメニュー名で、普通は 10 個の鳥唐揚げだが今は 14 個に増量中とのこと。
食べ切れるかと思ったが、小さいサイズが 14 個なので普通に平らげてしまった。

夜は自社のイベント。

そして、帰宅途中で妻がいる “ふうじん” さんへ寄ってピックアップするとともに、少し自分もクールダウンさせてもらう。

もうすでに感覚が麻痺していて、牛頬肉の赤ワイン煮やそのた諸々をつまみに鱈腹飲み食いしてしまう。

そんな師走の金曜日。。。