Workout Days #1.

昨日は仕事を少し早く切り上げてワークアウトへ。

ワークアウトメニューを色々と模索している。
レップ数、セット数、それとウェイトの重量。

一番初めは、5Reps×5Sets で臨んだ。
ただ、巷では 10Reps×3Sets が殆ど。
何をバイブルとするかで変わってくる。

そして、今回は 10Reps×3Sets で臨んだ。
これ自体問題はなく、このスタイルでいこうと判断した。
問題はウェイトの重量だった、、、

一番初めは、体重の何 % で決めた。
Squat:47.5kg
Bench Press:32.5kg
Deadlift:57.5kg

これはしんどかったが、何とかやり通した。
多分、5Reps×5Sets も良かったんだと思う。
ただ、体重の何 % ではなく、指標値があるということを知った。

ウェイト重量の目安サイト。
ExRx.net

この指標値で、トレーニングをしたことがない人。
“Untrained” で求めると以下の通り。

Squat:45.0kg
Bench Press:50.0kg
Deadlift:57.5kg

ベンチプレスだけ乖離が大きい。
でも、そんなもんかと思って始めてみた。

5Reps×5Sets より 10Reps×3Sets の方がかなりキツいことを知った。
でも、その方が効く感じがした。
そして、問題のベンチプレス。

バーベルをセットする時に異様な重さだと感じた。
実際に始める時、ピクリとも持ち上がらなかった!?
フォームがいけないのか、ベンチの位置がいけないのか、色々と試行錯誤を切り返したがどうにもならなかった。。。(泣)

35kg にしてやり始めても、3Sets しか出来なかった。
4Sets 目は 32.5kg に落としてこなした。
ちょっと凹んだ。

それに、どうにもフォームが定まらないし、間違っているフォームだと気付いていた。
焦り過ぎなのか?

昨日今日と冷静に考えてみた。
まず、体重の何 % と指標値で、デッドリフトは同じ値、スクワットは近似値、ベンチプレスだけ全然違うのだ。
体重の何 % だと、デッドリフト>スクワット>ベンチプレスなのだ。
指標値だと、デッドリフト>ベンチプレス>スクワットだ。
この差は何!?

やっている時に何となく気付いていた。
ワークアウトの記録を、Fitness Point というアプリでロギングしている。
だから、前回の記録を確認したのだが、老眼鏡を持ってこなかったので数字が見えなかったのだ。
まあ、事前に確認と精査をしない自分がいかないのだが、、、

正しいフォームを習得すること。
これを今の第一命題とするべきと決めた。
だから、重量は落とすことにした。

Squat:45.0kg
Bench Press:30.0kg
Deadlift:55.0kg

まずはこの設定で。
インターバルは諸説あるが、3 分以上にしようかと。
頻度は二日おき。
あと、平日は退社後にするか出社前にするかは検討中。
今回、会社帰りに行ったのだが、結構続々と訪れる人がいた。
であれば、朝が良いのだが、上手くスケジュールを調整出来るか思案中。

そして、最悪今のこの時期だけパーソナルトレーナーをお願いするかだな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です