Workout Days #2.

昨晩はやっぱりモヤモヤした気分だったので、後輩と帰りがけに少し飲んだ。
だから、今日ジムに行くか、明日ジムに行くか悩んでいたのだが、今朝はそれなりに起床できてしまった。
なので、朝のワークアウトへ♪

前回の教訓を生かしウェイトは少し軽めにして、iPad にも Fitness Point をインストールして持ち込んだ。

そうそう、初めて行った時にいた高校生男子二人組、今朝もいた。
先日の会社帰りに寄った時も、片割れのひとりがいた。
もしかしたら高校生ではなく大学生?
それに、正規メンバーみたいだ。

先にパワーラックを使っていた。
待っているのもプレッシャーを与えちゃうかも知れないと思い、スミスマシンでスクワットを。

スミスマシン、色々諸説があるけれど、スクワットとデッドリフトのフォームを身に付けるには良いかなと感じていた。
ベンチプレスのバーベル軌道とは異なるように思っているが。

自分がスクワットを終えると、高校生男子のパワーラックトレーニングも終わった。
良いかな?と訊いて、どうぞ!と言われたので、ベンチプレスとデッドリフトはパワーラックで。

ウェイトを軽めにしたので、今日は落ち着いて出来た。
ただ、ベンチプレスはどうしても腕がふらつく。
持ち幅がいけないのか?
それとも、まだ重過ぎるのだろうか?

BIG3 を終えてからラットプル。
このラットプル、あるいはチンニングを加えた BIG3+1 を自分のワークアウトメニューに決めてみた。

そして、今日はお休みなので、プロテインを摂取して休憩した後に有酸素のトレッドミルで早歩きを 30 分ほどやってみた。

筋トレと有酸素だが、有酸素を筋トレの前にやることは勧められていないが、筋トレの後であれば良いとの説があった。
また、筋トレの後でもやらない方が良いとの見解もあった。
自分の判断は、この記事が分かりやすかったので、今日有酸素を取り入れた。

トレッドミルは初体験だったのだが、これまで自分のペースで歩いたり走ったりしていたのと異なり、マシンのペースに自分が合わせる。
正直、トレッドミル、つまりランニングマシンを馬鹿にしている自分がいたのだが、これはこれで甘えを許さないストイックさがあって、十分ありだなと感じた。
街を歩く気持ち良さも捨て難いが、トレッドミルの情けがないストイックさも捨て難く感じた。

トレッドミルから降りた瞬間、身体が少しフラついてしまった。
ウェイトトレーニングとトレッドミルを合わせて、正味一時間ぐらいだろうか?
さすがに堪えたみたい。(笑)

ジムの地下から表に出た瞬間、猛烈に食べたい衝動に駆られた。

目の前にドトールがある。
もう何も悩まず入って、ホットサンドとアイスコーヒをお腹の中に入れた。
あ〜、ホットサンドとアイスコーヒーが美味しいこと!

そして今日は、食事量(カロリー)と理想体重で悩める子羊となってしまっている!?

筋肉を付けるには、消費エネルギーを上回るエネルギー摂取が必要と言われているようだから。。。(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です