味の乗せ方。

ささやかなお祝いの宴というこで。。。

ただのピクルスなのだが、ぬか漬けのようにも感じられ美味い。

お肉のテリーヌはベーコンで巻かれているので、ベーコンの香りとともにと肉々しさが凝縮されて噛めば噛むほど美味い。

チリコンカンは、シェフ曰く味の乗せ方の違いだそうだが何とも言えない滋味が感じられる。

箸休め代わりのオニオンリング。

カキフライ♪
自家製タルタルが掛けられているが、カキフライ自体も味を感じ何か一手間掛けられていると感じた。

そして、ハンバーグ。
やっぱりソースが美味いな。

そして締めは海鮮丼!

デザートはモンブランとバターケーキ。

気付けば 6 時間近くも居座ってしまった!?

今宵感じたのは、すべて滋味を感じることが出来たということ。
自分の体調もあるのかも知れないが、シェフが言っていたやっと味の乗せ方が判り始めたとのキーワード。

奥深いな。。。(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です