ギガの壁。

最近は転々と拠点を移動しながら仕事をしている。

軽いシンクライアントをいつもカバンに入れて、出先で淡々と仕事をする。
欠かせないのが、ネットワーク環境。
これが結構肝で、それなりのスピードが出ていないとシンクライアントでの作業が滞る。

そして、気になってはいたのだが、自分が貸与されているモバイル Wi-Fi は 7GB の制限が掛かっているようだった。
ディスプレイに 7GB 中どのぐらい使ったか表示されているのだ。]de,
で、今日 7GB を超えた。
すると、シンクライアントが動いていないかのような状況となった!?

マジか。。。

シンクライアント自体は仮想デスクトップ、つまりサーバー上で動作しているのだが、あたかもクライアントで動作している風情を醸し出す。
当然、常にサーバーと通信しつつその状況を作り出している訳で、その通信スピードが劣化すれば全てが劣化するのだ。

速度制限が入るだけだろうとタカをくくっていただが、洒落にならないほど混沌とした世界に放り込まれるものだ。

慌てて自社の担当者に、何とかしてくれ!と連絡。
直ぐ様、1GB 増量してくれた。
1GB が 1,000 円とのこと。

何なんだろうなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です