ヘルパーさん。

介護福祉士と言うのだろうか?

先日通院した時に気付いた。
ご高齢者に付き添っている方々。
親族ではないポジション。

ヘルパーさんなんだ。

見渡せば、大勢の方々が居られた。

一瞬自分の余生と照らし合わせて見てしまった。

自分たちは子宝に恵まれなかった。
そして、多分自分は妻よりも長く生きる。
いや多分では無く、若かりし頃、そのような約束を妻としたからそれを実行しなければならない。

要は自分の責務なのだ。
よって、自分が伴侶を喪失した時、それ以降は一人となる。
そうなると、、、

まあ、そんなことの現実味を垣間見えるお年頃になり始めたので、いい歳をして走り始めたり筋トレを始めたりしているのだ。
対外的にはダイエットと称してはいるが。。。

自分ひとりで護る意志といざと言う場合に動き続けられる肉体と精神の構築と維持。

で、束の間自分に照らし合わせた時、ヘルパーさんにお願いするか否か?と自問自答した。

お願いしたくない気持ちとスパッと逝きたい気持ち、だけどその時にならなければ分からない気持ち。

うん、まだ考えるのは早いし、やることややりたいことが沢山あるからね!で、強制的に思考回路を切り替えてしまった!?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です