Wi-Fi ルーター。

ケーブルテレビの料金を二年間下げてもらう提案に乗るのと同時に、今のセットアップボックスを最新機種へ変更してもらうことと、Wi-Fi ルーターも貸与してもらうことにしていた。

先日、交換作業を実施してもらった。

ケーブルテレビだが、そのコンテンツが進化していて、Apple TV も不要かと思えるようになっていた。
提供サービスがほぼ同等レベルになっている。

そして、ルーターだが、今使用している AirMac もあるのだが興味本位でお願いしてみた。
それに、AirMac が数ヶ月前から嫌なを音をたまに発し始めていて、Time Machine でのディスク認識も数回エラーが発生していた。
バックアップ用のハードディスクは外付けを購入すれば
だから、もし壊れた場合も考えてお願いしてみた。

はい、大きくてお弁当箱みたいなやつです。(笑)
だけど、そこそこスピードが出るので、AirMacはハードディスクのみとして、Wi-Fi はこちらを使用することに。

こいう感じなのが、今は流行りなのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です