ダウンサイジングターボ。

今日、シエラの点検整備へ行って来た。

担当の若き営業マンは接客で居らず。
何事も無く、今日は帰れるなと思っていた。

すると、別の営業マンが来て喋り始めた。
若き営業マンからお話は聞いております。
もし宜しかったら、試乗してみませんか?と。

あっ、これはヤバいパターンだ。
試乗すると良く無いことが起きるので、遠慮しておきますと答えた。(笑)
そしてしばらくすると、車の準備が出来ましたがいかがですか?とまた誘って来る。
クロスビーに試乗して欲しいとのこと。

まあ、時間もあるので、スペーシアギアに乗りたい旨を伝えると、5 分の試乗コースで 2 台とも試乗してくださいと。

初めはクロスビー、その次にスペーシアギアに試乗させてもらった。

まずはクロスビー、その容姿からかけ離れ馬鹿速いクルマだと思い知った!?
1,000cc の排気量でターボとマイルドハイブリット。
信号待ちからフル加速を試してみたら、度肝を抜かれた!
なんだ、この加速は?
速過ぎるのだ。
容姿に似合わず。。。

で、剛性と静粛性も高い。
通りで試乗を勧めてきた訳だ。
これがダウンサイジングターボってやつなんだな。

そして、スペーシアギア。
これも動力性能にそれほどの不満は感じなかった。
だけど、静粛性が、、、

小さな排気量でエンジンが頑張るので、その唸り音が気になってしまう。
それと、どうしてもクロスビーと比べると剛性感に乏しい。

とにかく、クロスビーの動力性能にはビックリした。
で、試乗が終わり、名刺を頂戴した。
あっ、店長さんじゃんか!?
やられたか?(爆)

早期退職をする今、クルマはシエラを最後にしようかと朧げに考えていた。
妻はカーリースでも良いのではないか?と。
自分はタイムズのカーシェアリングでも良いのではないか?と。
それか維持費が安い軽自動車かな?と。

でも、クロスビーを最期の一台にしても良いかと感じてしまった。

当然、若き営業マンは見積書をくれた。。。

2 thoughts on “ダウンサイジングターボ。

  1. pochi

    使い勝手なら絶対にクロスビーだと思いますが、シエラの頼もしさも捨てがたい…
    今の肥大化してマイルドになったオフロードバイクと、昔のシンプルでイケイケだった頃のオフロードバイクみたいな感じ(^^;

    返信
    1. porfidioporfidio 投稿作成者

      クロスビーは低中速域でかなり速いです。
      そして、静かだった。
      確かに捨て難い魅力はシエラにあるんだよね。。。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です