カテゴリー別アーカイブ: Dog

クロちゃん。

クロちゃんが遊びに来てくれた♪

だいぶ自分達にもなつき始めてくれている。

本当は、クロちゃんのお父さんが海外旅行に行くので、その留守に預かることになっていた。
だから、予行練習も兼ねてなのだが、残念ながらペットトリミング屋さんに預けることになりそうだ。
迷惑が掛かることを気にされてのことだが、残念な思いと何かあった場合のことを考えれば致し方なしか。

ナッシュと同じように、自分の顔を激しく舐めてくれるようにはなっていたんだけど。

やっぱり、自分は犬が大好きだな!

クロちゃん。

近所のクロちゃんが我が家に遊びに来てくれた♪

クロちゃんはナッシュと散歩をしているときに会っても、我関せず。
おいで!と言っても、無視。
だけど、ナッシュが星になってから近所で会うと、妻には心許し始めた。
自分には興味を示さず!?

で、今日、我が家に初めて来てくれたのだが、驚いたことに自分が呼べば尻尾を振って来てくれた。
それに、自分に体を寄せてジッとしている。
体の一部、つまり腰辺りを自分の足に押し付けている。
しまいには、自分の顔までペロペロし始めた!!

正直、自分もビックリした。

やっぱり犬って可愛いし、癒される存在だ。

迷惑だったかも知れないが、形見分けで引き取っていただいたナッシュのお下がりをちゃんと着てくれているのだ。

なんか嬉しい♪

14歳の誕生日。

妻から LINE で写真が送られて来た。

今日はナッシュの 14 歳の誕生日だ。
生きていればの話だけれど。

自分たちの生活は落ち着いている。
形見分けを行なって残したものは無く、ゲージも片付けた。
このスペースだけがナッシュの領域。

大好きなサツマイモ(石焼き芋)を供えた。

正直、やっぱり無性に会いたくなる時もある。
空に浮かぶ雲の形がナッシュにそっくりな時も多々ある。
そんな時は、会いに来てくれたと思うことにしている。

ナッシュが星になった初夏から、今はもう初秋になった。

早いもんだな。。。

形見分け。

ナッシュの洋服などを、近所のお友達犬に引き取ってもらった。

形見分けと言うか、お下がりと言うか。。。

クロちゃん。
破天荒なポメラニアンの男の子♪

逆立ちしながらおしっこをしたりする。(笑)

夏に着せていたクールベストを着てくれていた。

嬉しいやら、懐かしいやら、、、

少しだけフラッシュバックした。

おかえり、ナッシュ!

昨日、ペット用の葬儀屋さんへの手配はしていた。

人間と異なり、宗教云々のしきたりがあるのかも判らなかったが、荼毘に付して遺骨はリビングに安置しようと決めていた。
それが一番良いことだと感じていた。

昨日今日とキンキンに冷やしたナッシュの亡骸、やっぱり何度も撫で回してしまう。
訊けば、ナッシュの目と口を閉じてくれたのは妻だった。
硬直する前にと、必死にやってくれたみたいだ。

葬儀屋さんが来る前に、ふたりで最後のお別れのナッシュとのふれあい。
すると、妻がナッシュの目が開いていると言う!?
見ようによっては、確かにそう見えた。。。

葬儀屋さんの車設火葬炉にナッシュを抱きかかえて横たえた。
やっぱりキンキンに冷たく、力ない肉の塊だった。
でも、その重さや感触はナッシュのそれ。
ひょっとしたら目を覚ますか?とも思いながら、なんとも不思議な気持ちになってしまった。

ナッシュが帰宅するのは数時間後。
自分は決めていたが、妻に確認すれば同じ思いだった。
ふたりで “ふうじん” さんへ。

自分たちにとっては、この場所が一番ふたりでくつろげる場所。
食後、シェフたちにナッシュの件を伝えた。
シェフたちの愛犬も、先日星になってしまったのだ。

帰宅後、暫くしてからナッシュが帰って来た。
おかえり、ナッシュ!

ちょっと小さくなってしまった。
だけど、とても親切な葬儀屋さんで、頭の遺骨は正面を向くよう納めましたと。
リビングにナッシュのスペースを作って、大好きなサツマイモと喉が渇いただろうと思いお水をあげた。

正直、ここで自分はホッと息をつけた。

この季節であれば遺体の状態も心配だったし、冷たく硬いナッシュを見て、そして触り続けてしまっていることに潔さを感じていなかった。
だけど、これでもう踏ん切りがつけられたのだ。
たった今から、従来とは異なるナッシュとの生活が始まるのだ。
そのことに安堵出来た。

お気に入りに写真データを葬儀屋さんへお渡しした。
写真入りの T シャツ、マグカップ、キーホルダーを無料で作成してくれるとのこと。
そして、形見分けのカプセル。

この中にはナッシュの分身が入っている。
このカプセルは、自分がキーホルダーに付けることにした。
これで、いつでも一緒だ。
そして、写真入りのキーホルダーは妻が使用する。
だから、妻もいつでも一緒のはず。

休日の今日、いつもとは異なり起床してナッシュとの散歩に出掛けれないことに違和感を感じた。
日毎に違和感を感じることが多くなるのだろう。

そして、更に日が経てば、そのこと自体に慣れるのだろうな。。。

星になって。。。

正式登録名は、HARTE HAAR JP ACHAZ(ハルテ ハール ジェイピー アカズ)。
我が家では、NASH(ナッシュ)と命名。
生後三ヶ月で、我が家の一員となった。

性格は、生意気で頑固、虚勢を張るが臆病者。

そのあたりは、飼い主と似たらしい。。。(笑)

ただ、年数を経て病気がちとなった。

腎臓結石と癲癇。

癲癇のインパクトで、右目を失明。

だけど、そんなことにはへこたれず、元気一杯だった。
今週の火曜日までは。。。

水曜日から容態が急変して、今日の午前中に星となってしまった。

一昨日から、自力で起き上がることも、食事や飲水も出来なくなってしまった。
原因は不明。
強いて言えば、胆嚢粘液嚢腫による肝機能の低下。

今朝、無理やり抱き上げた瞬間、覚悟はした。
そして、会社へ出勤する前の束の間、ほぼ意識不明で寝たきりのナッシュの前足をさすってやった。
すると、痙攣もどきで、一生懸命足を震わせて応えてくれた。

「頑張るんだぞ!行ってくるからな。」

そう声をかけて、出勤した。

会社に着きひと段落した時、状況確認の LINE を妻に送った。
返って来たレスは、「たぶん息をしていない」!?
慌てて電話すれば、嗚咽しか聞こえなかった。。。

9 時 30 分過ぎぐらいに、ナッシュは星となった。

不義理を承知で、会社を抜け出し急いで帰宅し、もう動かなくて、喋らないナッシュと再会をした。

今週の火曜日までは、いつも通りだった。
iPhone の中を探れば、ナッシュのラストショットは骨折した妻への孝行代わりの夕方散歩。

思わぬ展開だったけど、正味二日間しか苦しまなかったので良かったかなと思っている。
それに、今から思えば、今朝足をさすって反応してくれたのは、、、

「父ちゃんゴメン!
 戻りたかったんだけど、どうにももう戻れそうにもないや。。。
 多分、空の上に行っちゃうと思う。
 父ちゃんがいない間に行っちゃうと思うから、父ちゃんと会えるのはこれが最期だから!
 ありがとね、父ちゃん!!
 バイバイ。」

と必死に応えてくれんたんだと痛感している。

それに、息をひきとる間際に、タイミング良く LINE で自分が妻に連絡を入れたのもナッシュの仕業だと思っている。

これからは空の上にいる昔のお友達と、元気良く思いっ切り遊ぶんだぞー!
ベティちゃん、ジュリちゃん、ポメちゃん、フーちゃんって、全員女の子ばかりじゃんか!?(爆)

13年と少し、本当に楽しく幸せな時間を本当にありがとうな!!

See You! (^_-)

戻って来い!

たった一週間前の写真。

でも、今朝から自力で立ち上がることが出来なくなった。
それに、ご飯も食べなくなってしまった。
ぐったりと横になっているだけ。

病院に連れていけば、一番信頼している先生が診てくれた。

このまま逝ってしまうかも知れないし、戻ってくるかも知れないと。

老衰かと尋ねれば、今日時点の所見では胆嚢粘液嚢腫による肝機能の低下だと言う。
肝機能が持ち直せば大丈夫だし、その可能性もある。

お願いだから、戻って来て欲しい。。。

繰り返し。

元気過ぎると思ったら、また発作。

この繰り返し。

でも、発作のインパクトと大量に投与される薬剤が抜ければ、また元気になる。

まだまだ一緒に時を刻める。