カテゴリー: Jimny SIERRA

シエラを車検に出した。

代車はスペーシア。
ハイトワゴンで、スタイリングは正直苦手だ。(笑)

で、軽自動車だが装備が豪華なのだ。

アイドリングストップ、デュアルカメラブレーキアシスト、ステアリングスイッチ、オートエアコン、電動モーターアシストと、シエラよりも充実している。

電動モーターアシストって、良いかもしれないと感じた。
グッとトルクが増す。
それにアイドリングストップも、メカニカルな音がせずにスムーズさを感じた。
このスズキのマイルドハイブリッドって、違和感が無い。

結構良いかも知れないな。。。(^^;;

スタッドレスに履き替えた。

今回で 3 シーズン目。

スタッドレスの耐用年数は 3 年と良く言われる。
ゴムの硬化が問題らしい。

でも減ってもいないタイヤをと言う気持ちある。

来シーズンに考えよう。。。

排気量に余裕があるクルマに食指が動いていた。
それに、いつ生産中止になってもおかしくない状況。
そんな状況で、1 年前から考えていた。

つまり、初心を忘れた状況。。。

だけど、エスクード 2.4 のサイズだと、些か大き過ぎる。
たまたま、Youtube でジムニー乗りの動画を観て、我に返った。
やっぱり、まだ山間農林道を走ることもあるはず。
いや、積極的にそっち方面に行っても良いかなと思い始めた。

で、来年の車検を通そうと決めた。
フロントガラスの飛び石傷は、このままだと車検が通らないらしい。
だから、リペアもしよう。
それに、少し APIO のパーツもおごってみるか?(笑)

やっぱり、しばらくはコイツでいこう♪

P1020939 - バージョン 3

img_1533

シエラの点検整備にディーラーまで。

若き営業マンと少しだけ密談をした(笑)。。。(^_-)

先日、APIO から届いたお届け物。

IMG_0136

正体はこれ。
荷室フラットボックスというやつ。
どうしても荷室が狭いジムニーシエラ。

IMG_0166

三角停止表示板やブースターケーブルなど、細々したものを放り込んだ。

IMG_0167

専用に設計されているので、左右もピッタリと収まるようになっている。

IMG_0168

IMG_0169

そして、文字通り荷室がほぼフラットになる。

IMG_0165

だいぶスッキリとして、ちょっと嬉しい♪(^^)v

IMG_0136

届いたよ♪ (^^)v

IMG_0087

あれから一週間。

若き営業マンから連絡があった。

「どうですか?」

「欲しいけど、やっぱり今回は諦める。
 ジムニーシエラは長く乗ると決めて購入したから。
 自分にも女房にも嘘をつくことになるし。」

「奥様は何と?」

「ダメって!(笑)」

「判りました!」

販売店の今月の売れ行きが良くないことや、かなりの値引きや下取り価格の上乗せをしてくれたのだが、やっぱり冷静に考えると合点がいかないと感じていた。
束の間、大きいクルマに憧れてしまったようだ。
だけど、まだ先でいいだろうと。。。

メリットがデメリットなのだ。

小さなサイズがメリットだけど、それがデメリットに感じる時がある。
ドアの枚数、積載量、広さ、加速とトルク。
全てが相反する。

ただ、この時期に新しいクルマを購入すれば、またアルミとスタッドレスへの換装など費用も嵩む。
モービル無線、レーダー探知機、ドライブレコーダーも移設しなきゃイケナイ。

今後のイベントとしては、ライフルの所持もあるし、そろそろ iMac がイカれそうなのだ。
プライオリティを考えると、今じゃないようだ。
ただ、、、

「エスクード 2.4 が販売中止になる時には、連絡をくれるかな?」

とだけ伝えておいた。(^^;)

今日はジムニーシエラの点検整備へ。

IMG_0045

結果としては、不具合も何ひとつ無かった。
ただ、純正のバルブだとかなり暗い感じがしていたので、オプションの明るいバルブの取り寄せを依頼した。
で、気になったのがエスクード。

IMG_0048

新型が出ていて、個人的には格好いいと思った。
とは言っても、買い換えるつもりなんでサラサラ無い。(笑)

そして、気がつけば、来月に入ればそろそろスタッドレスへの換装?

なんか、一年があっという間に過ぎ去っていくなぁ。。。(^^;)

シエラの十二ヶ月点検で、代車にジムニーを貸してくれた。

IMG_3939

軽のジムニーに乗るのは初めてかも知れない。

IMG_3938

メーター周りは、ハスラーと共通なのかな?

で、乗ってみてビックリしたのだが、小気味良く走るのだ!?
ターボと車重の効果かと思うが、巷でシエラよりもジムニーの方が速いとの話しを聞くが、あながち判らなくも無い。
ターボが効き始める感覚が、そう感じさせてくれるのだと思う。

でも、代車を返却してシエラに乗ってみれば、それなりにアクセルをワイドオープンすればやはりジムニーよりも速い。
ただ、アクセルをあまり踏み込まないとそれなりだ。
つまり、ノンターボだから、フラットなのだ。
だから、遅く感じる?

でも、言い換えれば、そのフラットさが楽な面もあると感じている。

先日、JB43W のタイヤをスタッドレスに換装した時、スタッドレスはチッ素充填となった。

IMG 3540

タイヤ交換のセットになっていたようで、気付いた時にはチッ素が充填されていた。
ピットサービスが混んでいたので空気に入れ替えてくれとは言いづらく、今のタイヤはチッ素充填になっている。

個人的には、チッ素のメリットってあまりないと思っているのだ。
逆に、ガソリンスタンドなどで、自分で空気圧を調整できなくなったデメリットのほうが大きいと感じている。
特に、オフロードや雪道などを走行する際、一時的に空気圧を落として走り、その後また圧を戻すようなことが出来なくなってしまった。
空気を補充してもチッ素が薄まるだけで構わないらしいが、折角のチッ素が勿体無いと感じてしまう!?(笑) 

チッ素は、航空機や重機などに充填されているらしい。
メリットは、チッ素は空気より透過性が低く抜けづらい、防錆、難燃性、軽さ、静粛性や燃費の向上などなど。

ただ、窒素充填のスタッドレス換装して、ハンドリングが軽くなったことは実感出来た。
タイヤのせいか、チッ素のせいかは判らないが、劇的にハンドリング軽くなったことは事実。
あと、社外品のアルミホイールへの換装も影響があるかと思う。

でも、タイヤの圧を調整するのに費用が掛かってしまうことは、やはり何となく納得出来ないことが一番大きいかな?