ひょんなことから、埃を被ったブレスレットとネックレスを見つけ出した。
以前は良く身に付けていたのだが、ここ最近はその存在まで忘れてしまっていた。。。(゜゜;)

そして思い出した!
シルバーは魔除けであり、幸運をもたらすということを。。。

ゴールドが太陽を象徴するのに対し、シルバー(銀)は月と結び付けられます。
ギリシャ神話では月の女神アルテミス、中世ヨーロッパではシルバーを月の女神ルナ、またローマ神話の月の女神ディアナはシルバーの靴をはき、シルバーの馬車を操って星の夜空を駆け巡る、純潔の女神です。
その白く美しく輝く金属の歴史はとても古く、紀元前3,000年頃、ウル文化(古代のシュメール人の都市)の埋葬遺跡で銀製の装飾品が見つかっています。

シルバーには、世界各国で様々な言い伝えが残っています。
・赤ちゃんに銀のスプーンをプレゼントすると、その子は一生食うのに困らない。
・19歳の誕生日に女の子がシルバーの指輪をプレゼントされると幸せになれる。

また、魔除けとしても不思議な力を放つと伝えられてきたシルバー。
幸せを呼ぶ・恋が実る・裕福になれる・願いが叶うなど、身に着ける人には幸運が訪れるとされています。

後厄も明けて、以前よりはマシになったとは思うのだが、いまひとつ勢いに乗り切れていない。
ひょっとして、シルバーなのか?

自分自身が身につけるものとして、ゴールド系は絶対にしない。
何故なら、全く似合わないから!?(笑)
それに、ゴールドを合わせると、どうしてもあっちの業界の人に近くなってしまう!!(爆)

よって、自然とシルバー系を好むようになった。

そして、昨日から埃を被ったブレスレットとネックレスを洗浄液で綺麗にして、身に付け始めた。
魔除けと幸運をもたらしてくれたら嬉しいと思っている。

また、大分昔のことを思い出した。。。
女房の19歳の誕生日に、バイト代を握りしめて元町のStarにシルバーのリングを買いに行きプレゼントしたことを!?_(^^;)ゞ

あのリングは今でも持っているのだろうか?
それに、今女房は幸せなのだろうか?。。。(笑)
08-06-07_2354.jpg