仙台への日帰り出張。
一日仙台での仕事であり、定時に上がってちょうど良い時間の新幹線チケットも取ってあった。

だけど、定時間際に嬉しい報告が入って来た。
この上期内にPKG販売の契約がギリギリ受注出来たと。。。

念願の今期予算達成見込み確定の瞬間だった!(^-^)V

これで、自分も含めスタッフ全員、ノーマルな額の冬ボーナスを貰えるはずだ。(笑)

同行していた営業が、
「真っ直ぐ帰ります?」
と尋ねてくる。

仙台のスタッフに、
「プチ前祝いやるか?」
と尋ねると、
「もちろん、そうこなくちゃ!」
と答えてくる。

「じゃあ、今仙台駅まで行って、新幹線チケットを終電に変えて来るわ!」
と自分。。。(爆)

杜の都の夜は、寒いと感じるほどの陽気になっていた。
七里浜からの海の幸をたらふく食べて、祝杯をあげる。

楽しい時間というものは、直ぐに過ぎてしまうもの。
あっという間に、終電の時間だ。(T_T)
後ろ髪を引かれながら、仙台駅に向かう。

新幹線のシートに身を沈めた途端、ホッとした。
ギリギリ何とかなって良かったと。

そして、直ぐに記憶を失い、眠りに落ちてしまった。。。_(^^;)ゞ