先日、焼鳥屋でビールの次に何を飲もうかと考えていた。
いつも通り泡盛に切り替えた。
そして、このまま泡盛で行こうかと思っていたが、それも芸が無いと思い直し、初めて米焼酎を頼んでみた。

吟香米焼酎「鳥飼」。

ロックで運ばれて来たグラスを香ると、フルーティーな良い香り。
そして、口に含んだ瞬間。。。

えっ!?
これ本当に焼酎なのか?

まるで、日本酒のような感じで、口当たりが軽く良い香り。
美味い。

本当は日本酒が大好きなのだが、記憶が飛ぶことが間々あるので自戒している。
だけど、この酒は焼酎。
良いもの見つけました!(^-^)V

この鳥飼であれば、記憶も飛ばないし二日酔いもしない。
これからは鳥飼でいこうと思った。
そして、今宵仙台でパートナーの送別会が開催された。
その店にも鳥飼があったので、喜び勇んでかなり飲んでしまった。。。

で、案の定帰りの新幹線でかなり気持ち悪くなってしまった!?
やっぱり、ものには限度というものが。。。(一。一;;)