「日本側に撃たれた!」だって。。。

もういい加減にしろよ!シー・シェパード!!(-_-メ)

自分たちが非道なテロ行為を行っていながら、警告弾を投げられたら途端に撃たれただと!?(一。一;;)

シー・シェパードのサイトでは、警告弾では無くFLASH GRENADES、つまりフラッシュ手榴弾が投げられただとか、フラッシュ手榴弾を使ったのに警告弾(WARNING BALLS)だったと虚偽の主張を日本がしているとか、訓練されたスワットチームが使うとか、海上保安官がライフルを持ち込んでいることを隠しているとか、云々かんぬん。。。

酪酸投げつけておいて、よく言えるものだ。
FLASH GRENADESでもWARNING BALLSでもどちらでも良いが、FLASH GRENADES自体殺傷能力は無いだろうが。
また、事前に警告をして、テロ行為を止めないからの処置。
海上保安官の行為は、道理が通った正しいものだ。

逆に、シー・シェパードの行為自体は、テロ行為そのものだ。
Wkipediaで、シーシェパードを検索すれば、その概要が判ると思う。
まして、テロ行為をしていて海に落ちたシー・シェパードメンバーを、テロ行為をしていた日新丸に救助してもらったにも関わらず!?

そもそも、こんな海賊みたいな旗を掲げ。。。
180px-Seashepherd_small_pt.jpg

こんな黒く威圧的な船に乗って。。。
gpandsea-img63.jpg

こんな薄ら笑いを浮かべながら、酪酸を投げつけ。。。
gpandsea-img64.jpg

撃たれたと主張する本人であるポール・ワトソン氏のこんな小馬鹿にした態度。。。
gpandsea-img61.jpg

このポール・ワトソン氏こそ、グリンピースから離れてシー・シェパードを設立した張本人だ。

環境活動と称して派手な活動を通して、寄付金を募る手口。
いつまでも、続くものとは思わないが。。。

以下のサイトを訪れてみれば、きっと何が正しいか判るはず!
日本捕鯨協会 - 反捕鯨団体の言われなき批判に対する考え方 –

(財)日本鯨類研究所

そして、自分たちに都合の悪いYouTubeは削除してしまうらしい!?。。。(笑)
YouTube – Racist Australia and Japanese whaling 白豪主義オーストラリアと反捕鯨.
開いた口が塞がらないよ!。。。(-.-)y-.。o○

だけど、ニコニコ動画には残っていた!
Racist Australia and Japanese whaling 白豪主義オーストラリアと反捕鯨.
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1978877

是非とも、真実を知って欲しいと思う。
あなた自身が信じるべきと決めた真実を。。。