上質で高価な食材を、高価な値段で提供することは誰にでも出来ること。
口上はこちらが尋ねてから口にすれば良い。

コストパフォーマンスに優れ、応対と雰囲気の環境にも気を留め、美味いものを提供するのが料理人の技量だと思っている。

ごちゃごちゃ言わず、「どうぞ。」の一言だけ。
口に入れてこちらが美味いと認識出来た瞬間から、それを察して「美味いでしょ?これは○○です。」と口上を交えて説明してくれる関係が自分は心地良い。

久しぶりに自分から声を掛けた。
何故なら、昨年の飲み代の精算をして友にたんまりと清算金を渡したから。。。

「お前に今夜奢られても良いよ、俺!?」(爆)
「しょうがねぇーなぁー!」(笑)

美味い肴と、
Image146.jpg

美味い酒。
Image147.jpg

幸せです!(^-^)V