自分は字が汚い。
小さい頃は、よく字の汚さで姉貴にいじめられたものだった。。。(>_<。) 先日の日曜日、所用のついでにヨドバシカメラへ行った。 そして、PDAとスマートフォンを物色したのだが、結論としては購入してもそのうちお蔵入りになるだろうと判断した。 歴代のPDAを使用して来た友人も、ペンと紙に勝るものはないとのこと。。。 MITACのPDA、WILLCOMのW-ZERO3、EMOBILEのEMONSTERと手に取ってみたが、MITACのそれが自分の理想に一番近かった。 だけど、とてもお高い値段。 WILLCOMのW-ZERO3はデカ過ぎ。 EMOBILEのEMONSTERは良く出来てはいるが、本当に自分は使うのだろうか?と懐疑的になってしまった!? やっぱり、アナログなペンと紙が最強PDAではないだろうかと。。。 予定はDiaryを原本とすれば良いだけ。 連絡先は、OUTLOOKのそれを一覧印刷してDIARYに挟めば済むこと。 それに、自分にはとてもイカしたMOLESKINE(モレスキン)があるじゃないかと気が付いた!?_
いや、過ちというものに気付いたのだ。
まったく、物欲というものは恐ろしい。。。(゜゜;)

自分が常に所持しているMOLESKINEは、ノートがRuled Notebook LargeでダイアリーがWeekly Diary Pocket。
特にMOLESKINEのノートは不思議な魅力があると感じている。
空白のページを開けると、何かしら書けと訴えてくるのだ。
字が汚いなんて関係無い、自分を書けば良いんだ!と。。。

そんなMOLESKINEで、Diary 18-Month 2008-2009というものが発売された。
左ページが1週間分のスケジュールで、右ページがノートになっているもの。
このフォーマットは、既に販売されてはいた。
赤のハードカバーと黒のソフトカバー。
だけど、黒のハードカバーバージョンが無かったのだ。
そして、今回2008年7月から2009年12月までの18ヶ月というスケールで、黒のハードカバーバージョンが発売されたのだ。

自分の中のMOLESKINEは、ハードカバーがMOLESKINEだと思っている。
そして、Diaryは左ページがスケジュールで、右ページがノートというものが一番使いやすいとも。

で、速攻で購入してしまった!?。。。_(^^;)ゞ

そして、万年筆。
かれこれ10年近く使っているものがあるのだが、MOLESKINEの紙に書くと裏ページまで滲んでしまう。
それに、最近引っ掛かって書き辛い。
ペン先は細字なのだが、今は太字になってしまっている。
かといって、万年筆自体結構良い値段がするので、どうしようかと悩んでいた。。。

ふと、「モレスキンに合うペン」というキーワードでネット検索してみると、同じ想いの人が結構いたことにビックリした!?
同じ穴の狢ってやつだ!(笑)

そして、LAMY(ラミー)というドイツのメーカが評判良いと知った。
その中でも、サファリというモデル。
値段も安く、書きやすく、裏ページへの滲みも少ないとのこと。

で、今日LOFTへ行って、速攻で購入してしまった!?。。。_(^^;)ゞ

MOLESKINE & LAMY。
字は汚くても、やっぱり自分はアナログでいこうと決めた!(^O^)/

20080604194110.jpg