野毛。。。

自分の中で、急に興味が出て来た街。
そして昨晩、やっと先駆者に案内してもらえることになった。
水先案内人は、Deep Sighのastaroth

まずは、日ノ出町駅で待ち合わせて、ファーストコンタクト。
握手を交わして、早速野毛の街に繰り出す。。。

最初に訪れたのは「福田フライ店」。
通称FFと呼ばれる、立ち飲みのフライ屋さんだ。
自分的にも、ここはまず外せないだろうと思っていた!(^^)v

大阪のフライとは異なり、お店側で揚げたてフライにソースを付けて出してくれる。
そしてこのソース、2種類ある。
普通のソースと辛いソース。
辛いソースは、ニンニクたっぷりで唐辛子もたっぷり!?
好みは分かれるが、好きな人には堪らない味らしい。
自分はあさりとクジラのフライを頼み、当然辛いソース。

美味い!
この辛いソース、強烈だけど美味い。(^0^)/
人気なのも頷ける。
揚げ物数品とビールで、宵の口の口開けにはピッタリだと思った。

次に訪れたのが「だるま」。
駅前にある焼鳥屋さん。
20080719202543.jpg

店構えからして老舗の風格たっぷり。
暖簾をくぐって引き戸を開ければ、コの字のカウンターの右側が空いていた。
そして、カンターの中には80を優に過ぎているだろうと思われる店主と若いお兄さんの2名。
その光景がシブ過ぎる。。。(^^)

料理はおまかせ。
つまりメニューは無い。
腹具合を見ながら出してくれる。

で、驚いたのが串打ちされた素材が準備されているのでなく、焼く直前にブロック肉から切り出し串打ちをするのだ!?
そして、絶妙な塩加減と焼き加減。
どの肉も、噛めばたっぷりの肉汁が味わえる。

雰囲気/値段/味、、、
それら全てに対して、素直に「参りました!」と脱帽してしまうお店だ。

次に都橋商店街へ向かう。
20080719203044.jpg

こうなってくると、もう気分は濱マイクだ!?(笑)

都橋商店街2Fの「ホッピー仙人」へ。
生憎と仙人はトイレに行くと言って、かれこれ数時間戻ってきていないとのこと!?f(^^;)
その代わりに、常連さんがカウンターに入り切り盛りしていた。
ここで黒ホッピーを一杯だけ飲み干し、混んで来たので河岸を変える。

「喫茶みなと」。

20080719205108.jpg

先ほど「ホッピー仙人」へ向かう時、店前を通った。
すると、店前のソファーにガタイが良い、スキンヘッドにサングラスのお兄さんが居た。

何者だ、コイツは?
ヤバい店か?。。。

と思っていると、なんと「喫茶みなと」のマスターの一人とのこと。(爆)
astarothと顔見知りで、今宵はライブをやるらしい。
そして、サングラスを外せば体に似合わず可愛らしい瞳が!?。。。(^^)
で、訪れてみた。

薄暗い店内、タバコの煙、表通りを見渡せる窓、松田優作が歌うブルースのBGM。
ひとつの時代が形成されている雰囲気。
それも、懐かしい時代が。。。

思いっきり気に入ってしまった!(^^)v
居心地が良く、良い感じだ。

20080719214826.jpg

ライブはブルース。
この右側の地味なギターリストが聴かせてくれる!
かなり上手いプレイヤーで、感動した。

「喫茶みなと」、忘れられないお店だ。

次は「La Botte」。

20080719221418.jpg

「papa john」の前にあるイタリアン。

20080719221358.jpg

20080719221408.jpg

20080719222234.jpg

細長い小さなお店、バールかな?
店内が一杯だったので、お店の前のオープンテーブルで。

で、つまみに何気なく頼んだピザ。

20080719225509.jpg

生地の味付けが、絶妙だった!?
「VISCONTI」の味と似ているのだ!
思わぬ収穫だった。(^-^ゝ

そして、ラストはBar「In The Still」。

20080720000312.jpg

シガーバーだ。
ここ野毛には、シガーバーが2件はあるみたいだ。
そして、モヒートとシガーで締めくくる。
普通にモヒートが作れるお店であることが嬉しい。

数えてみれば、6件ものお店を徘徊してしまった!?。。。(^^;)
久しぶりの快挙だ!

そして、野毛という街は、自分が期待していた内容を裏切らないでくれた。
この発見は、自分にとって嬉しいことだ。
居心地が良く、懐にも優しく、自宅にも近い。。(笑)
三拍子揃った街、野毛。

これからは、野毛だと思う。。。(^^)v

Spcial thanks to astaroth!