不思議な感覚だ。。。

寝ている時にでも、社給の携帯電話を握りしめていた。
不眠不休で頑張っているスタッフを想うと、熟睡なんて出来やしない。
ただ、身体を休めるだけ。
それほどまでの緊張感。

そんな自分の姿を振り返って、尋常じゃないよな?と。。。
 
 
そして今日。

気付いたとき、身体が軽くなっていた。
それまで、何か重苦しいものに憑依されているような感覚だった。
だけど、気付いた時にその感覚は消失していた。

いつ消失したのかも、覚えてはいない。
ただ、気付いた時には消え去っていて、通常の日常の感覚を取り戻していた。。。

両親の祥月命日と月命日には、何となく事が上手く運んだ。
女房からは11月は挫折を味わう月で、12月に入るときっと良くなるよ!と。

そして、今日は12月。
そして、11月の末は親父の祥月命日で、今日はお袋の月命日。

不思議なものだな。。。(^^)