新橋の街を後にしたのは21時前。。。

だけど、しこたま飲んでしまっている。
「行けるか?」と自分自身に尋ねてみる。

「行けるさ!」
「でも、かなり眠たいだろ?」
「大丈夫。」
「また、保土ヶ谷駅まで行っちゃうんじゃないのか?(笑)」
「いや、大丈夫さ。」

「もう、3〜4ヶ月ホームグラウンドに顔を出していないんだよ。
 それに、ゆっくりとひとりで飲みたい気分なんだ。」
「そうか。。。」

ホームグラウンドに辿り着いたのは22時前。
本当に久しぶりだ。(^^)
それに、ひとりで飲むことも。。。

先ほどまでは、クライアントとスタッフたちとの懇親会。
だから、酔ってはいたのだが、意識の片隅に仕事モードが鎮座していた。
そして、止まり木に腰を落ち着けた瞬間に、パッチンとスイッチをオフにする。

ユルユルと弛緩させていく。
そして、自分の癖。

リラックスし始めると、身の回りの品を全て外したくなってしまうんだよね。。。(^^;)