会社で、スマートフォンに買い換えたメンバーがいた。

SoftBank の AQUOS PHONE という新型。

で、ちょっと持たせてもらったのだが、ディスプレイがとても大きい。
そして、とても綺麗な発色であり、見やすかった。
だが、、、

タッチ操作をしようとしたところ、隅々まで弄るには両手での操作となる!?
つまり、ディスプレイサイズが広大なのだ。
片手で無理矢理操作しようとすると、意図しないタッチをしてしまう。

訊けば 4.5 インチのサイズだと言う。
iPhoneは 3.5 インチ。

先日、iPhone 4S が発売されたときに、何故 5 じゃないのかといううわさ話のひとつを思い出した。
何でもディスプレイサイズを大きくしたところ、ジョブズ氏に「これは iPhone ではない。」と一蹴されたというもの。
ディスプレイサイズ変更によるアプリ改修問題もあるだろうが、このあたりの操作性も考えていたのかも知れない。。。

自分自身、老眼が進んだ今、iPhone のディスプレイサイズが大きくなれば良いのにと思っていた。
でも、実際に片手で自由に操作できる利便性は、捨て難いものだ。
それに、机上においてある AQUOS PHONE を見た時、デカすぎると感じた。
うん、見映えの問題もあるかも知れない。

そんなことを考えていて、BlackBerry を思い出した。
BlackBerry も、頑なに巨大化はさせていない。

さて、実際の iPhone 5 は、どんなサイズで出てくるんだろうな。。。(^^)