対人対処能力。

そのような言葉があるのか判らないが、最近自分は良く使う。
仕事における人(相手)との接し方の技量だと思っている。

また、何故か、無力化、排除、離脱、撤収など、スペシャルオペレーション的な言い回しを良く使うようになった!?(笑)

理由は、簡潔で率直な指示/伝達が出来るから。

で、対人対処能力だが、やはりトラブルを起こすスタッフに欠落しているのがこの能力の欠落や低下によることが大きと認知出来た。
このような話しをしていたら、後輩からアスペルガー症候群についても教わった。
何度指導しても変わらない人がいるが、それは発達障害の可能性があることを臨床医から聞いたそうだ。

人とうまく接すること、うまく対応することが出来ない。

相手が一般的な個性であれば問題はないのだが、変わっていたり強烈なものだと、途端に苦手意識をもって、その能力が低下し始めてしまう。

これは能力の問題もあるし、病気の可能性もあるということなのだろうか?

こんなことを、最近は良く考えるようになった。。。