昨日、会社を定時であがった。

自宅に届いているはずの iMac 用のメモリを早く実装してみたかったから。(笑)

帰宅後、食事の前にサクっとメモリを増設した。
正しくは、スロットが 2 基しかなく、双方に 1GB のメモリが刺さっていたので、それらを 2GB へ交換した。

交換後、ドキドキもので起動すれば、ちゃんと 4GB と認識していた。
念のため、PRAM クリアを実施し、メモリテストも実施した。

再起動をかけた時点で、残メモリ容量は 1.9GB ぐらい。
メーラー、ブラウザ、iTunes、Twitterクライアントといつも常時起動するアプリを立ち上げて、普段通りに使ってみれば、1.7GB ぐらいの残メモリ容量。

なるほど。。。

調べてみれば Mac OS X Lion で最低限のメモリは 2GB であり、推奨は 4GB とのこと。
つまり、これまで 2GB の時は、常にメモリ容量が足りない状態だったらしい。
実際使ってみれば、やはり諸々の動作は軽くなっている。

でも、自分の iMac の搭載可能な最大メモリ容量は、今回の 4GB までだ。
現在のモデルは 16GB だ。

今後、新しい OS に進化を遂げて、メモリを増やしたほうがズーッと快適になるのであれば、Mac 自体を買い換えなければならないということだな。。。f(^^;)