もうあれから 4 年が経つのだが、今でも鮮明に覚えている。

自分の人生の中では、かなりのインパクトがある出来事だった。
また、情報伝達の技術が進み、まるで自分がそこにいるような錯覚を起こすこともあるのかと思っている。

菅原彩加さんの言葉。

哭けた。。。