トラッパーという言葉があるのか判らないが、トラップをする射手をトラッパー、スキートをする射手をスキーターと呼んでしまおう。

大井射撃場に久しく行っていなかった。
先週後半ぐらいから、今週はどこかで無理矢理休みをもぎ取り平日にトラップをしに行こうと考えていた。

そして、今日無理矢理休みをもぎ取った。。。
トラップの射撃イメージとしては、須山からいいイメージを持続出来ていた。
だから、それを試してみようと。

でも、今日休みを取ることには、若干後ろ髪を引かれていた。
作業が上手く行かない状況報告を受けてはいたが、それぐらいこなして欲しいと思っていた。。。
目的は一緒でも、役割は違うんだと。
ちょっと憂鬱ではあった。。。

朝、若干寝坊し急いで準備をして家を出た。
狩場インターから保土ヶ谷バイパスに合流すると、ギッシリと渋滞の列が出来ていた。
町田インターまで60分と電光掲示板が教えてくれている。
ちょっと憂鬱になった。。。

大井に着くと、平日なのだがクルマがたくさん駐車されている。
それにラッパの音が。。。
どうやらトラップ練習射面とスキート射面に団体さんがいるみたいだ。
平日だよな今日は、、、空いているのを期待して来たのだが。
ちょっと憂鬱になった。。。

トラップ公式射面では、自分を入れて既に2射団となっている。
そして、風が強くてとても寒い。
先週からイメージしていたものが、急速のその力を失い始めた。
案の定、何が何だか判らない状態に陥った。
スコアもそれに引きずられ、見れば吐き気を催す内容であった。
今日は来ない方が良かったかな、と思い始めてしまう始末。
憂鬱だ。。。

メンタル面が全然ダメだ。
楽しむために来たのに、憂鬱になってしまう。
多分、自分はスキートの方が合う性格である。
それは自覚している。
だけど、トラップにおいて、コンスタントに20近辺のスコアを出せるようになりたいと思っている。
でなければ、トラップから逃げ出すようで納得が出来ない。。。

トラップでは、25回射台をラウンドする途中で飽きてしまっている。
集中力が持続出来ない。
いや、緊張感が無いのだ。
多分、この自己分析は合っていると思う。

スキートでは、1射台2ショット〜6ショットを撃ち放つ。
その1射台内では、集中力が持続出来る。
そして、緊張感が凄いのである。
挑む気持ち。。。
そう、戦いを挑む気持ちになるのだ。
だが、射台を出て次の射台までは、リラックス出来る状態となる。

この違いは何なんだろう?
もう、スキート一途で行くべきなのだろうか。。。

Hits: 0

投稿者について

ただの道楽者です。。。(^^;)

おすすめ:

5件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: c97cccbc3080944fc4b312467034fc84
    こんばんわ。
    ウルトラマン802号(仮)@Z10で毎朝通勤…です。

    >町田インターまで60分と電光掲示板が教えてくれている。
    R16の渋滞は毎朝凄まじいですよ〜。
    毎日Fヨコの交通情報聞いていますが、保土ヶ谷バイパスって毎朝10km単位で渋滞ですから…
    かくいう私も、保土ヶ谷バイパスこそ通りませんが、いかにしてR16(&R129)の渋滞を回避するか頭を悩ませています^^;

    平日朝だったら、いっそのこと第三京浜乗って港北で降りて、新横浜経由で横浜青葉ICから東名に乗る…ほうが早い…かなぁ?って思うのですが。。。

  2. SECRET: 0
    PASS: cbe79bc59af88c04ddf1732ee2ba9276
    まいど!
    僕は田舎住まいなんでそれほどの渋滞には会いません(^^)射場も空いてるしね(^^♪
    やはり今、楽しいものに(スキート)集中したらいいのでは?トラップ撃てなくなるわけじゃないしね(^^)
    どっちも当たらない僕は両方バカバカ撃ってますが…

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    国体公式予選が始まるからかな?大井に、週末行こうと思ったのになぁ。
    久し振りに、大月にでも行こうかな。日曜は銃検。

    保土ヶ谷バイパスは、ほんと困る。渋滞と空いてる時の時間の差が大きい。

  4. SECRET: 0
    PASS: 3b79e0ae82f1751cba52eca8b6b57826
    猟期が開けると・・・
    ハンターさん達も射場に帰って来ます。
    特にスキート射面では、猟友会等大勢で入ると、
    シューターさん達は、日頃のペースとのギャップに
    引いてしまったり、色々大変なようです。
    (猟友会所属の方、ゴメンナサイね。一部の方ですよ^^)

    トラップ・シューターの難しさは1〜5番5回転の間、
    ずっと「同じ」緊張感を持ち続ける事。

    ビギナーの頃は、各射台とも良く似たパターンで射撃が
    出来るから、比較的取っつきやすい。

    一方スキートは全射台とも角度が変わる。
    故にスキート・シューターは人口が少ない。

    結局の所は、どちらもアッパー・クラスになって来ると、
    苦しむのは変わらないようですね。

    小生はやっぱりスキートが好きです。
    なかなか上手くなりませんが・・・(笑)

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    もっとも、スキートでもスコアは酷いものですが。。。(笑)
    そのうち、「スキーターの憂鬱」と題する書き込みをするのは時間の問題です!?(笑)

    結局は、未熟者の戯言です。_(^^;)ゞ

    PS:
    そう!保土ヶ谷バイパスは、渋滞と空いてる時の時間の差が大き過ぎるのに腹が立つ。(-_-メ)
    それに16号線の慢性的な渋滞。
    この渋滞が無ければ、もっと大月射撃場に通えると思っているのだが。。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。