鹿肉食のすすめ。


やっと書店から連絡があり、取り寄せをお願いしておいた本が入荷したとのこと。

「鹿肉食のすすめ」日本人は鹿肉で救われる 著者 C・W ニコル氏

20081229142630.jpg

自分が好きで良く訪れさせてもらっている、「魂の叫び」というブログサイトで紹介されていた。
ハンティングを嗜むハンターであれば興味を持つ内容であり、かく言う自分も当然のごとく書店にオーダーをしておいた。

そして今日、その本を受け取りに行って来た。

内容はこの休みに読もうと思っているので、未だ感想を書けないが、それは後日にでも。。。(^^ゞ

C・W ニコル氏は、ご存じの通り長野県黒姫の荒廃した里山を購入し、「アファンの森」として豊かな森に蘇生をしている。
そのような森で暮らすことは、自分としてもとても惹かれるものがある。

自分のひとつの理想かも知れない。。。(^_^)v


コメントを残す